上海帰りのリル

シャンハイガエリノリル

上映時間:81分 / 製作:1952年(日本) / 配給:新東宝

解説 原作は雑誌『婦人倶楽部』に連載された同名の小説で、タイトルは有名なヒット歌謡曲に由来している。監督は戦前に喜劇や、「風の又三郎」などの児童映画に才能を発揮した島耕二。戦前の上海。クリフサイド・クラブのダンサー、竹本リルに想いを寄せる男の話。このあと、続編とも言うべき「風の噂のリル」も作られた。

情報提供:ぴあ