ゲット・ショーティ

ゲット・ショーティ

ゲットショーティ
GET SHORTY

製作:1995年(米)

解説 マイアミで取り立て屋をしているチリは大の映画好き。映画俳優が着ていたものと同じ革のコートをギャングのレイに持っていかれ、怒ったチリは彼を殴り倒してコートを取り返す。プライドを傷つけられたレイはチリに復讐を試みるが、何度も失敗。そのうちチリの組織が自分の組織の傘下に入ったため、チリに自分に従うよう命令する。最初に言いつけられたのは、クリーニング屋の借金の取り立て。飛行機事故で死んだと思われていた店主の行方を捜しているうちに、チリは映画プロデューサーのハリーに会う。意気投合した二人の間で、店主の話を映画化する話題で盛り上がるが……。犯罪小説で有名な作家E・レナードが書き上げたコメディを映画化。シャレた味わいの小粋な作品に仕上がっている。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)