わたしの見島

ワタシノミシマ

1999年11月13日(土)公開 / 上映時間:100分 / 製作:1999年(日本) / 配給:『わたしの見島』製作上映実行委員会=HAGI世界映画芸術祭実行委員会

解説 「全身小説家」以来となる原一男の監督作。監督自身が主宰する“CINEMA塾“夏季合宿中に制作されたもので、山口県萩市の離島、見島にカメラを向けている。過疎の島で暮らす雑多な人々に“地元観“をまるごと語ってもらおうとする内容で、原としてはかなりストレートなドキュメンタリー。高校進学で島を離れる中学生を一列に並ばせ、順々に彼らの将来の夢を語らせる長回し場面などに、従来の作品に通底する映像のうねりが感じられる。

情報提供:ぴあ