渡り鳥故郷へ帰る

ワタリドリコキョウヘカエル

製作:1962年(日本) / 配給:日活

解説 “渡り鳥“シリーズの便宜上の最終作。瀬戸内海の地方都市に、筧組幹部の滝浩が3年ぶりに戻って来て、新興ヤクザと闘い、組を立て直し去っていく。タイトルに“渡り鳥“とあるのは興行的な配慮によるもので、主人公の名も監督もヒロイン役も異なるシリーズ外の作品。

情報提供:ぴあ