必殺4 恨みはらします

必殺4 恨みはらします

ヒッサツフォーウラミハラシマス

上映時間:131分 / 製作:1987年(日本) / 配給:松竹

解説 TVシリーズ第1作『必殺仕掛人』を演出し、いわば“必殺“の基礎を作った存在である深作欣二が監督した、アクション編。TVシリーズ15周年記念作でもあり、初の悪役を演じる真田広之、一匹狼の殺し屋・千葉真一など、キャストも豪華。なかでも拾いものは、千葉真一の娘になる相楽ハル子のりりしさであろう。内容は、幕府の実権を握ろうと陰謀をめぐらす、小姓あがりの奥田右京亮が町奉行に就任。貧しい者が住む長屋を壊して寺を建てようと、長屋の人々を迫害する。主水は、一匹狼の仕事人・文七とともに、これに立ち向かう。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)