必殺始末人

ヒッサツシマツニン

1997年3月1日(土)公開 / 上映時間:88分 / 製作:1996年(日本) / 配給:松竹=衛星劇場

解説 人気“必殺“シリーズのニューバージョン。名うての刺客だった浪人、山村只次郎はその腕を買われて、与力の白鳥右京の下、正義のために悪人を成敗する闇の始末人となる。だが、実は右京こそが無実の人間を罠にはめ、私腹を肥やす極悪人であることを知った只次郎と仲間のりゅう、かもめは彼に立ち向かっていくのだった。監督は同シリーズの撮影を担当していた石原興で、独特の陰影を生かした映像が本作でも効果を上げている。

情報提供:ぴあ