松田舞「錦糸町ナイトサバイブ」 PR

「錦糸町ナイトサバイブ」|錦糸町でキャバ嬢を目指すロリっ娘ヒロインが描き下ろし4コマで「歯のマンガ」と前代未聞の“歯”コラボ

松田舞「錦糸町ナイトサバイブ」1巻が発売された。コミックDAYSにて連載中の本作は錦糸町を舞台に、キャバ嬢を夢見る主人公・小夏が借金返済のため、歯科助手として働くことになったことから始まるコメディ。一生懸命だけどどこかズレている小夏と、彼女を取り巻く人々の日常を描く物語で、錦糸町×キャバクラ×歯医者という、組み合わせの妙が味わえる新感覚ストーリーだ。

「錦糸町」「歯科医院」「キャバクラ」といったテーマを持つ本作。そこでコミックナタリーでは“歯”をキーワードに、2人組の「歯」の日常を綴った4コマ「歯のマンガ」とのコラボを敢行。松田と「歯のマンガ」の作者・カトちゃんの花嫁に描き下ろしコラボマンガを執筆してもらった。夢に向かって邁進するロリっ娘ヒロイン・小夏と、歯たちのやりとりをお見逃しなく。

「錦糸町ナイトサバイブ」とは?

小夏
小夏
本作の主人公。20歳。キャバクラ勤務を目指して秋田からなぜか錦糸町に上京してきたロリっ娘。色々と残念。

なってやるぜ、夜の女王に!!

見た目の幼さからキャバクラの面接でことごとく弾かれ、失意のどん底にいた小夏は、夜間診療を行う歯科医院にて地元・秋田でご近所さんだったおじいちゃんと再会する。諦めず再び面接へと向かった小夏だったが、ひょんなことから300万円の借金を負ってしまう。借金返済のため、仕方なしに歯科医院で歯科助手として働くことになるが……。講談社のWebマンガサービス・コミックDAYSにて連載中。

「歯のマンガ」とは?

歯の2人組(?)主人公の日常を描く4コママンガ。Twitterにほぼ毎日更新され多くの人を癒している。

歯

コラボマンガ

松田舞

カトちゃんの花嫁