ブックパス PR

ブックパス presents あなたの大賞予想はどれ?「マンガ大賞2019」ノミネート13作を紹介

電子書籍サイト・ブックパスでは現在、先着20万人にほぼ単行本1冊分となる540コインをプレゼントするキャンペーンを実施中。これに合わせコミックナタリーでは、「マンガ大賞2019」にノミネートされている13作品を紹介する。マンガがお得に読めるこの機会を利用し、あなたも今年の大賞作品を予想してみては?

ブックパス

実はauだけじゃない!Wow!IDを登録すれば誰でも利用可能

KDDIが運営する電子書籍サイト・ブックパスは、2018年7月よりキャリアフリーに。auユーザー以外もスマートフォンやタブレットで気に入ったマンガを1冊から手軽に購入することができる。さらに月額税込573円の定額読み放題プランでは、幅広いジャンルの本がラインナップされている。

好きな本がお得に読める! ブックパス最新キャンペーン開催中
2019年3月25日(月)まで

1総額1億円! 先着20万名に540コインをプレゼント

コインを受け取る方法は、特設ページ内のボタンを1つ押すだけ。コインはどれでも好きな本に使うことができる。定員に達し次第、キャンペーン終了となるのでお早めに。

2まとめ買い推奨! ほぼ全品20%コイン還元

対象書籍を買うと、購入額の20%分のコインが返ってくる。もらったコインで本を購入しても、同様に20%分還元されるので、気になっていた作品をまとめ買いするのにもオススメ。

例えば、「名探偵コナン ゼロの日常」1巻を購入するには、 税込648円分の648コインが必要。 その場合、129コインが自分の手元に戻ってくる!

コイン

「マンガ大賞2019」

2008年にスタートし、今年で12回目を迎えるマンガ賞。選考対象は前年の1月1日から12月31日に出版された単行本のうち、最大巻数が8巻までの作品。書店員を中心とした選考員が「人にぜひ薦めたい!」と思うマンガを選び、その年のベスト3を決定する。大賞作品の発表は、3月下旬に行われる予定だ。

「マンガ大賞2019」ノミネート13作を紹介

※作品名の五十音順

セックスレス夫婦が“公認不倫”したものの……

「1122」

渡辺ペコ

「1122」

いちことおとやは、結婚7年目の仲良し30代夫婦。しかし2人は最後にしたのがいつか忘れてしまうほど、セックスレスの状態が続いていた。そんな中、妻公認の恋人と愛を育むおとやの姿を見たいちこにも変化が訪れ……。「にこたま」で同棲カップルを描いてきた渡辺が、「夫婦とは何か」を問いかける。

女と少女による年の差同居譚

「違国日記」

ヤマシタトモコ

「違国日記」

小説家の高代槙生は、交通事故で亡くなった姉夫婦の娘・田汲朝を勢いで引き取り、同居生活を始めた。人見知りで不器用な槙生と、素直で子犬のような朝。そんな凸凹な彼女たちの、ぎこちなくも温かい暮らしが綴られる。

TVアニメ化決定のサバイバルSF

「彼方のアストラ」

篠原健太

「彼方のアストラ」

舞台は宇宙への渡航が当たり前になった近未来。高校生のカナタやアリエスら9名は学校行事の一環で、とある惑星にキャンプをしに向かう。しかし到着した途端、謎の球体に飲み込まれ、宇宙の彼方で遭難してしまい……。どうにか生きて帰還しようとする少年少女たちの姿を、「SKET DANCE」の篠原が描く。

生真面目ヒロイン×鬼の少年

「金剛寺さんは面倒臭い」

とよ田みのる

「金剛寺さんは面倒臭い」

地獄からやってきた鬼の少年・樺山プリンは、とある女子に恋をする。その彼女というのは、口を開けば正論しか出てこない生真面目すぎる金剛寺さん。そんなワケありな2人が織りなす、“ロジカルピュアラブストーリー”だ。

現れたのは、福の神!?

「ゴールデンゴールド」

堀尾省太

「ゴールデンゴールド」

早坂琉花は内地の中学にうまくなじめず、祖母が暮らす小さな島に引っ越してきた女の子。ある日彼女は海で「福の神」らしき置物を拾い、神社の空いている祠に入れて願掛けをする。するとたちまち、置物そっくりな謎の生命体が目の前に現れ……。「刻刻」の堀尾が、人間の欲望をテーマに描く。

80年代風のタッチも話題

「サザンと彗星の少女」

赤瀬由里子

「サザンと彗星の少女」

宇宙に出稼ぎに出ている地球人の青年・サザンは、赤い髪の少女・ミーナと出会う。強大なエネルギーを持つゆえ、宇宙中の盗賊たちに狙われているという彼女。再会の約束をしていた日、ミーナはサザンに危害が及ぶことを恐れ、何も言わずに姿を消してしまう。そんな彼女が忘れられず、サザンは彼女を追う盗賊団の船にもぐり込んで地球を飛び出し……。オールカラーで、80年代を思わせるタッチが話題の1作だ。

そうだ、モンスターを食べよう!

「ダンジョン飯」

九井諒子

「ダンジョン飯」

ダンジョン攻略を目指す冒険者・ライオス一行が、倒したモンスターを調理して食べる様が描かれるグルメファンタジー。大サソリと歩き茸の水炊き、人喰い植物のタルト、真珠ムカデの串焼きといった異色料理が登場する。

空気読みすぎ女子が人生リセット

「凪のお暇」

コナリミサト

「凪のお暇」

主人公は唯一の趣味が節約という、冴えないOL・大島凪。いつも場の空気を読むのに必死の彼女は、ある日ストレスによる過呼吸で倒れてしまう。この出来事をきっかけに凪は会社を辞め、六畳一間のオンボロアパートでの新生活をスタートさせる。

身長9cmのふたりの毎日を覗き見

「ハクメイとミコチ」

樫木祐人

「ハクメイとミコチ」

ハクメイとミコチは森の奥深くに住む、身長わずか9cmの女の子。木の洞に家を作ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったりなど、愉快で穏やかな2人の日常が描かれる。

リア充男子高生が美大を目指す

「ブルーピリオド」

山口つばさ

「ブルーピリオド」

男子高校生・矢口八虎は成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りながら、どこか空虚な焦燥感を感じて生きている。しかしある日、美術室で1枚の絵に心奪われ……。これまで何かに夢中になった経験がなかった八虎は、その絵との出会いをきっかけに、描くことの楽しさに目覚めていく。

極北の大地が舞台の探偵活劇

「北北西に曇と往け」

入江亜季

「北北西に曇と往け」

アイスランドを駆け巡る、17歳の探偵・御山慧を主人公にしたジュヴナイルミステリ。あるときは逃げ出した飼い犬を連れ戻し、またあるときはひと目ぼれの相手を探し出し……。愛車ジムニーとともに奔走する慧の姿が、「乱と灰色の世界」の入江によって描かれる。

「BASARA」「7SEEDS」作者の最新作

「ミステリと言う勿れ」

田村由美

「ミステリと言う勿れ」

主人公は天然パーマが特徴的な、謎の大学生・久能整(くのうととのう)。さまざまなトラブルに巻き込まれるも、飄々とマイペースに事件の本質をあぶり出していく久能の姿が描かれる。「BASARA」「7SEEDS」の田村が描く、久々の新シリーズだ。

75歳老女がBLと出会う

「メタモルフォーゼの縁側」

鶴谷香央理

「メタモルフォーゼの縁側」

75歳の老婦人・市野井雪は本屋の料理本コーナーがマンガの棚に変わっていたことから、絵がきれいだった1冊のBLマンガを手に取る。それをきっかけにレジを担当した店員の女子高生・佐山うららとの交流が始まり……。のんや梶裕貴、RHYMESTERの宇多丸、美村里江が本作への愛を語るコメント動画もYouTubeのKADOKAWAオフィシャルチャンネルにて公開されている。

過去の「マンガ大賞」大賞作はこちら!

今年が12回目となる「マンガ大賞」。これまでの大賞作品から、受賞作の傾向が読み取れるかも……?

2018年

「BEASTARS」

板垣巴留

「BEASTARS」

2017年

「響~小説家になる方法~」

柳本光晴

「響~小説家になる方法~」

2016年

「ゴールデンカムイ」

野田サトル

「ゴールデンカムイ」

2015年

「かくかくしかじか」

東村アキコ

「かくかくしかじか」

2014年

「乙嫁語り」

森薫

「乙嫁語り」

2013年

「海街diary」

吉田秋生

「海街diary」

2012年

「銀の匙 Silver Spoon」

荒川弘

「銀の匙 Silver Spoon」

2011年

「3月のライオン」

羽海野チカ

「3月のライオン」

2010年

「テルマエ・ロマエ」

ヤマザキマリ

「テルマエ・ロマエ」

2009年

「ちはやふる」

末次由紀

「ちはやふる」

2008年

「岳」

石塚真一

「岳」
ブックパス特集
2018年に1巻が発売された
マンガ30選
2018年に完結した
マンガ30選
「マンガ大賞2019」
ノミネート13作
これから映像化される
マンガ30選