お笑いナタリー

桜 稲垣「幸せな人生!」原宿エヴァストアで1日店長

51

本日2月12日、東京・原宿にあるエヴァンゲリオンのオフィシャルストア「EVANGELION STORE TOKYO-01」にて、桜 稲垣早希が1日店長を務めている。

「エヴァ芸人」として知られる稲垣にとって、エヴァンゲリオンとの“公式”コラボはこれが初めてのこと。1日店長イベントに先駆け、同店にて記者会見が行われ、稲垣は「今関西に住んでいて、ずっとここに来たいと思っていた。やっと来れたと思ったら、お店側の人間(笑)。光栄に思います。中学のときからエヴァが好きで、大人になってこういう形で携われるのは幸せな人生」と熱い口調で語った。

会見では、本物のアスカ役の声優・宮村優子からサプライズでボイスメッセージが届けられ「みやむーじゃないですか!」と稲垣があっけにとられる場面も。また記者の前でレジ打ちの練習をし「バイトでもレジ打ちを2年半していたことがあるが、お金が合わずにクビになりかけた」というエピソードで笑いを誘ったほか「今日という日を特別な1日にしたい。エヴァ好きな方がより好きになってくれるようがんばりたい」と意気込みを述べた。

同店には、稲垣が出演する「ロケみつ~ロケ×ロケ×ロケ~」(MBS)や、来月3月14日発売の単独DVD「桜 稲垣早希ネタイヴェント新劇場版:九 ~YOU CAN(NOT)MAKE A GOAL~」にまつわる展示物も。エヴァや稲垣ファンのみならず、ぜひ足を運んでみよう。

お笑いナタリーをフォロー