お笑いナタリー

優勝は若林!雪の東京で白熱のZepp「言語遊戯王」開催

1

昨日2月1日、対戦型の大喜利カードバトル「言語遊戯王6」がZepp Tokyoにて開催され、オードリー若林が優勝した。

2007年に100人規模の劇場から始まったこのライブ、約3年経ってZeppに集まった観客は立ち見も合わせておよそ1400人。外は雪が降り始めていたにもかかわらず、会場はこの大会を心待ちにしていたお笑いファンの熱気に包まれていた。

記念すべき今大会の出場者は、しずる池田、しずる村上、ライス関町、ライス田所、ピース又吉 、平成ノブシコブシ吉村、オードリー若林、俳優の宮野真守、オアシズ光浦、オアシズ大久保の10人。いずれもこれまでの同ライブで好成績を残してきた強者ばかりだ。Zeppでの開催ということで、司会の南海キャンディーズ山里の喜びもひとしお。選手入場時にいつにも増して鋭い解説を付け、会場も試合前から爆笑の連続だった(ルールは下記参照)。

対戦はいずれも接戦の展開。名前だけでもツボを突かれる著名人満載の“上の句”と、映画やドラマの名シーンを使った“下の句”が慎重に繰り出された。

決勝は、有名歌手や司会者の名前が記された上の句に絶妙な下の句を当て勝ち進んだ若林と、「考えすぎて何が面白いかわからなくなった」と言いつつ持ち前の乙女心で観客の共感を勝ちとった光浦。上の句「カズ」、下の句「ダンス」から対戦は始まった。両者ともに下の句をいじるも2枚目からはしばらく上の句の対決に。有名ホラー漫画家の名前が若林から出たところで下の句対決が始まり、会場からの笑いも絶えなかった。そして両者ともにイラストが描かれたスペシャルカードを繰り出し、得点はリーチ間近。そこで若林が放った上の句“中国の偉大な指導者”が爆笑をさらいリーチに先手を打った。何を出しても面白い上の句だが会場全体の緊張感で審査員のハードルも上昇。光浦が追い打ちでリーチを獲るとすかさず出した若林の一手、“上の句が偉人であればあるほど絶対に爆笑をとれる子どもの悪口”的なカードで見事優勝を勝ちとった。

試合を終え、悔しさ楽しさそれぞれの思いを語った選手たち。ライブの成功を感じた山ちゃんは最後に「武道館でやりたい!」と宣言しイベントを締めくくった。M-1、ダイナマイト関西、大秒殺に続き、大きな展開が期待できそうなこの「言語遊戯王」、お笑いファンは次回の開催を楽しみに待とう。

出場選手とキャッチフレーズ

●1億2千万人のいとこ顔 しずる池田
●さわやか偽証罪 しずる村上
●手芸部のブス ライス関町
●北関東のゲーマー顔 ライス田所
●墨汁で書いた魔法陣 ピース又吉
●半分は優しさで出来てます 平成ノブシコブシ吉村
●日本一アクティブなひきこもり オードリー若林
●鳴かぬなら アテレコしよう ホトトギス 宮野真守(俳優・声優)
●ヴィンテージバージン オアシズ光浦
●ユニークマリリンモンロー オアシズ大久保

対戦カード

第1試合
●オードリー若林 vs 宮野真守
●ライス関町 vs ライス田所
●ピース又吉 vs しずる村上
●平成ノブシコブシ vs オアシズ大久保
※第1シード しずる池田 第2シード オアシズ光浦

第2試合
●しずる池田 vs オードリー若林
●平成ノブシコブシ吉村 vs オアシズ光浦

準決勝
●オードリー若林 vs ライス田所
●ピース又吉 vs オアシズ光浦

決勝
●オードリー若林 vs オアシズ光浦

「言語遊戯王」ルール

●対戦フィールドには主語となる“上の句”と述語となる“下の句”が置かれる。
●両者は常に8枚のカードを手元に持ち、“上の句”、“下の句”好きな方をフィールドに置く。
●1枚出すごとに、カードの山から1枚ひく。
●審判がポイントをつけ、先に5ポイント取った方の勝利。決勝戦のみ10ポイント。

優勝者若林、司会山里コメント

山里:このそうそうたる面子の中でも、やっぱり若林くんは強かったですね!

若林:山里さんの司会があるからですよ。

山里:大きい会場でやることに不安もあったんですが、今日で自信がつきました!

若林:僕も大きい会場だとお客さんの笑い声がどう届くか不安だったんですが、全然関係なかったです。

──(若林が)今日の試合の中で、負けるかも、と思った相手は?

若林:みんな強かったんですが、宮野くんは負けると思いましたね、正直。「声優さんが?」っていう爆発がありますから、毎回怖いですね。危なかったです。

──山ちゃんから若林を見て、これまでのライブを通じて成長した面や変わった面は?

山里:人の目を見れるようになったことですね!

若林:お笑いのことじゃなく、人としての話ですね。

山里:すごく壁を感じる敬語が減ってきました!

──武道館期待してます!

山里:いやー、ほんと行きたいですね! 今日ちょっとそれを言ってもいいかなっていう空気を感じたので、本当に行きたいです。これで夢ができました! 行きます! 武道館!

お笑いナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】