お笑いナタリー

片桐仁扮するYouTuberが「歌ってみた」投稿、パターンいろいろ

446

片桐仁扮するYouTuber・高梨仁。

片桐仁扮するYouTuber・高梨仁。

映画「泥棒役者」で片桐仁が演じるキャラクター・高梨仁のYouTubeチャンネルが開設された。

来週11月18日(土)に東京・TOHOシネマズ 新宿ほかにて全国公開される「泥棒役者」は、西田征史が2006年に作・演出を手がけた同名舞台を自ら映画化するコメディ作品。金目当てで豪邸に侵入した主人公・大貫(丸山隆平)が「豪邸の主人」「売れっ子絵本作家」「編集者」に間違われ、それぞれのキャラクターを演じる羽目になってしまうという物語だ。大貫を犯行に誘う泥棒・畠山則男として宮川大輔も出演する。

片桐扮する高梨仁は、大貫が侵入した豪邸の隣に住んでいるYouTuberで「脇汗がすごく、クレーマー気質」という個性的なキャラクター。YouTubeには、オリジナルソング「恋はメデューサ」を歌う様子を投稿している。動画は「ジェンガしながら歌ってみた」「たこ焼き食べながら歌ってみた」「お面かぶって歌ってみた」などさまざまなパターンが用意されているので、ぜひ見比べてみよう。

なお「泥棒役者」のオフィシャルサイトでは「歌ってみた」のダイジェスト動画、劇中に登場する豪邸に高梨仁が潜入する動画も公開されている。

(c)2017「泥棒役者」製作委員会 配給:ショウゲート

お笑いナタリーをフォロー