お笑いナタリー

曲から作ったキンコン西野の新作絵本「えんとつ町のプぺル」光る原画展開催

659

「えんとつ町のプぺル」より。

「えんとつ町のプぺル」より。

キングコング西野が手がける絵本「えんとつ町のプぺル」(幻冬舎)が本日10月21日に発売された。明日10月22日(土)には、東京・ルミネtheよしもとのエレベーター前にてサイン会が実施される。

「えんとつ町のプぺル」は西野にとって4作目の絵本。クラウドソーシングで募った総勢35名のクリエイターと分業し、4年半の歳月をかけて1冊を作り上げた。制作資金についてはクラウドファンディングで1000万円以上の支援を集め、自身のサイトで予約を受け付けたものも含めてすでに1万部近い売り上げが見込まれている。

また絵本に着手する前に、西野はまず楽曲を制作。作詞・作曲を自身で担当し、編曲とプロデュースを「第37回日本アカデミー賞」優秀音楽賞に輝いた渡邊崇に依頼した。歌っているのは劇作家の後藤ひろひととシンガーのロザリーナ。SoundCloudからダウンロードできるのでチェックしてみては。

なお西野は、「えんとつ町のプぺル展」を入場無料で開催しようと新たなクラウドファンディングを展開中。昨日10月20日の時点で目標金額に達しており、11月3日(木)から30日(水)に東京・SEZON ART GALLERYで実施することが決まった。「えんとつ町のプぺル」の原画41点をLEDライトによって光らせた状態で展示する。

キングコング西野「えんとつ町のプぺル」発売記念サイン会

日時:2016年10月22日(土)12:00~13:00 / 14:30~15:30
書籍販売・整理券配布時間:11:30~13:00 / 14:00~15:30
※各回100人限定
会場:東京・ルミネtheよしもと

えんとつ町のプぺル展

日時:2016年11月3日(木)~30日(水)11:00~18:00(17:30最終入館)
会場:東京・SEZON ART GALLERY 1F
料金:無料

お笑いナタリーをフォロー