お笑いナタリー

オードリー春日「国民の期待に応えたい」フィンスイミングで日本代表選手に

1717

フィンスイミングのマスターズ日本代表に選出されたオードリー春日。

フィンスイミングのマスターズ日本代表に選出されたオードリー春日。

オードリー春日がフィンスイミングのマスターズ日本代表選手として、6月6日(土)にイタリア・ラヴェンナにて行われる「フィンスイミングワールドカップマスターズ大会」へ出場することがわかった。

春日は「炎の体育会TV」(TBS系)内の企画にてフィンスイミングを続けており、今年2015年3月に行われた「フィンスイミングジャパンオープンマスターズ大会」の「男子サーフィス50メートルの部」(シュノーケルを付けて泳ぐ競技)で3位に入賞。この際、上位2位が条件とされる日本代表には選出されなかったが、4月末に欠員が生じたことから春日が繰り上げで出場することになった。

本日5月7日、都内で記者取材会に出席した春日は「このたび日の丸を背負うことになりました」と胸を張って挨拶すると、大会に出場した経緯を「一言で言うと才能があった」とうそぶきながらも事細かに説明。欠員が出たことで日本代表に繰り上げられたことについて「敗者復活は得意。(「M-1グランプリ」の)敗者復活で世に出てきた男なので、縁起がいいなとプラスに考えている」と心境を明かした。

「常々国民の期待に応えたいと思っている。自分1人の身体じゃない」と自負する春日は、大会での目標を尋ねられると「一番いい色のメダルしか考えていない。代表として行くわけですから、金を狙います。最高でも金、最低でも金」と豪語する。取材陣の質問に応えて「メダルを取ったら各局のミニ枠でいいのでレギュラー番組がほしい。取れなかったら(日本への)入国拒否でもいい」と語ったほか、「イタリアではハニートラップに気を付けたい」といった話題や、おなじみカスカスダンスで笑いを誘った。

春日の日本代表選出については、明後日5月9日(土)の「炎の体育会TV」でも紹介される。

お笑いナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】