ナタリー PowerPush - 大原櫻子(from MUSH&Co.)

「カノ嘘」ヒロインが放つ新曲 頑張ったっていいんじゃない

亀田さんの曲をまた歌えることがうれしい

──大原さんが出演された映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のDVD / Blu-rayがリリースされるタイミングに合わせ、今回は「大原櫻子(from MUSH&Co.)」として新曲がリリースされることになりました。

大原櫻子

はい! MUSH&Co.としてのデビューからたくさんの方々に支えていただき、こうやってまた歌うことができるのはすごくうれしいなって思います。

──表題曲「頑張ったっていいんじゃない」は、メッセージ的にもサウンド的にも爽快な1曲に仕上がっていますね。

力強さがありつつも、そこには優しさとあったかさもあるような曲になりましたね。私としては亀田さんの曲をまた歌えることが本当にうれしくてしょうがないんですよ。亀田さんの曲は一見、ストレートなメッセージのように感じつつも、実は深みもすごくあるというか。だからストレートに受け取ったままの感情で歌っていいのかなっていうのをいつも考えさせられるんです。それが難しくもあるんだけど、すっごく楽しくて。

──言葉1つひとつを吟味しながら表現しないと、楽曲の本質が伝わらないことになってしまいますもんね。

そうなんです。だからレコーディングのときには、現場にいらっしゃった亀田さんに「ここはこう歌ってもいいですか?」って自分の思いを伝えたり、「ここはこう歌うべきですか?」って相談したりしながら、一番いい形の歌が録れるようにがんばりました。そういうやりとりができたのは今回が初めてでしたね。

──それはシンガーとしての大きな成長ですね。

そうなのかな。確かに前のレコーディングのときはすべてが初めてだったから、わけがわからない感じでしたからね。自分の思いを伝える余裕がまったくなくて、ある意味、亀田さんに言われたままに歌うことだけを考えていたところはあったと思います。

一方通行で応援している感じじゃないところが好き

大原櫻子

──今回も亀田さんからのディレクションはあったんですか?

はい。でも前回よりは少なかったかもしれません。ただ、私が一度歌ってみて、自分的にちょっと違うなと思ったときは「ここはこうしたほうがいいですよね? もう1回お願いします!」って言うと、亀田さんも「そうだね」って言ってくださることも多くて。

──なるほど。それは楽曲に対しての正解が、亀田さんと大原さんの間で合致しているということですよね。

亀田さんが求めているものをつかみたいという気持ちではいたので。でも逆に今回は、亀田さんからはOKをいただいたけど、私的に納得できなければもう1回歌わせてもらったりすることもあって。

──求められるものに応えつつ、ご自身なりの色を加えたいという欲が出てきたのかもしれないですね。

もちろんこの曲の作曲者であり尊敬する亀田さんのおっしゃることが一番の正解だとは思っているんですけど、私の思いもちゃんと伝えたいなって。ただ、楽曲のイメージに関してはしっかり共有できていたので、そこがブレることはなくって。私は最初にいつも楽曲のイメージを色で聞くんですよ。そうしたら今回の「頑張ったっていいんじゃない」は、オレンジだって教えてくれて。

──パッと聴くと、青いイメージがあったりもしますよね。

そうそう。私も最初は爽快なブルーをイメージしていたんです。でも、オレンジだって聞いたときにすごく納得できたんですよ。亀田さんは爽快さの中に、実は包容力のあるあったかさを込めているんだなって。なので、楽曲の世界にはスッと入っていくことができたんですよね。

──この曲はいわゆる応援ソングだとは思うんですけど、単に「頑張れ!」という思いを押し付けているのではなく、「私も一緒だから頑張ったっていいんじゃない?」という柔らかいテンションでメッセージを放っているのがすごくいいんですよね。

そうなんですよ! 一方通行で応援している感じじゃないところが私もすごく好きで。しかも、いい意味で肩の力が抜けてくる感じがあるんですよ。落ち込んでいるときとかにこれを聴くと、ふっと気持ちが軽くなって、悩んでいたことがどうでもよくなるというか。で、またがんばれるっていう。私自身、これを聴くとすごく元気が出るので、そういう思いが聴いてくださる方にも伝わったらいいなと思って歌ってましたね。「届けー!」って(笑)。

大原櫻子

──歌詞には「頭の中で考えているより」「即行動しちゃおうよ」というフレーズがありますが、大原さんは思い立ったらすぐ動けるタイプ?

ああ、どうだろう? その物事にもよりますかね。

──玉井詩織さんには連絡先聞けなかったみたいですしね(笑)。

あははは(笑)。そうですね。例えばオーディションを受けるとか、自分のことに関しては即行動できるタイプではあるんですよ。でも、誰かが関わってくる物事に対しては、かなりビビりではありますね。連絡先、聞けないですよー。好きな人がいたとしても告白できないですし(笑)。

──まあ、告白は男子からされるのを待っていてもいいですけど、玉井さんには連絡先聞いてもいいんじゃないですか。そこは「頑張ったって」……。

「いいんじゃない」ですね。あはははは。よし、がんばろう!(笑)

ザーザー降りの雨を止ませるほどの晴れ女

──「頑張ったっていいんじゃない」のビデオクリップとCDジャケットの撮影では、何やら印象的なエピソードがあったそうですね。

「頑張ったっていいんじゃない」通常盤ジャケット

はい。私、めっちゃ晴れ女なんですよ。今回のビデオクリップとジャケットの撮影日の朝、雨がザーザー降ってたんですけど、準備が終わって撮影のときには晴れさせましたからね! 結果、すごくいい映像が撮れたし、この素敵なジャンプもできました。

──青空をバックにギターを抱えて思いっきりジャンプしている通常盤のジャケット写真ですよね。楽曲の雰囲気にも合っているし、すごくいい仕上がりです。

この曲を聴けば、きっとみなさんこういうジャンプがしたくなると思います。でも……晴れ女ってどうなのかなってちょっと思ったりもするんですけどね。

──どうしてですか?

だってドラマで雨のシーンがあるのに、めっちゃ晴れてたらどうします? 「雨待ちでーす」「まだかー?」みたいな(笑)。

──いやいや、晴れ待ちはあっても、雨待ちってあんまり聞いたことないですよね。雨のシーンはきっと人工的に降らせると思いますよ。

そっか。じゃいいのかな、晴れ女で。いいとしよう(笑)。

Contents Index
ニューシングル「頑張ったっていいんじゃない」/ 2014年6月25日発売 / Victor Entertainment / HEARST RECORDS
初回限定盤[CD+DVD]1620円 / VIZL-687
通常盤[CD]1080円 / VICL-36927
CD収録曲
  1. 頑張ったっていいんじゃない
  2. タイミング
  3. 明日も(Acoustic Live ver.)
  4. 頑張ったっていいんじゃない(Instrumental)
  5. タイミング(Instrumental)
初回限定盤DVD収録内容
  1. 頑張ったっていいんじゃない(Music Video)
大原櫻子(from MUSH&Co.)
(オオハラサクラコフロムマッシュアンドコー)
大原櫻子(from MUSH&Co.)

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に登場した3人組バンドMUSH&Co.のボーカルとして、2013年12月に劇中から飛び出し現実世界でデビューシングル「明日も」をリリース。2014年春からはニッポン放送「大原櫻子のオールナイトニッポン0」でレギュラーパーソナリティを務めたり、5月にテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演したりするなど話題を呼んでいる。6月25日に大原櫻子(from MUSH&Co.)として映画のスピンオフシングル「頑張ったっていいんじゃない」をリリース。