NIHA-C「アリバイ」PR

NIHA-C|2年半の“アリバイ”を語る

ラッパーのNIHA-Cが11月15日にニューアルバム「アリバイ」をリリースする。彼はSKY-HIにフックアップされてヒップホップシーンに登場したものの、2015年5月に1stアルバム「BRIGHT LIGHT」を発表したあと徐々に表に現れなくなった。

彼は今回の新作制作までの期間をどのように過ごしていたのか、約2年半ぶりのオリジナルアルバムとなる今作にはどんな思いが込められているのか? 現在の心境を語ってもらった。

取材・文 / 宮崎敬太 撮影 / 小原啓樹

空白の2年半を証明するための今作

──約2年半ぶりのアルバム「アリバイ」が完成しました。タイトルにはどんな意味があるんですか?

2015年に1stアルバム「BRIGHT LIGHT」を出してから何もやってなかったんですよ。だから「もうみんな俺のことなんて忘れちゃってるだろうな」と思い、空白の期間に何をやっていたのか証明するという意味で「アリバイ」というタイトルにしました。

──今回のアルバムはSKY-HIこと日高光啓さん主宰のレーベル・BULL MOOSEからのリリースじゃないんですよね。

NIHA-C

はい。BULL MOOSEを離れた一番の理由は、日高さんの名前で自分が有名になっていくのが嫌だったからです。日高さんとはKEN THE 390さんがやってるイベント「超ライブ」をきっかけに知り合って。その後リミックスコンテストを経てBULL MOOSEからアルバムを出させてもらいました。日高さんが「NIHA-Cいいよ」っていろんなところで言ってくれたおかげで、たくさんの人に知ってもらえた。それはすごくありがたかったけど、ラッパーとしては日高さんのファンが“ついでに”俺の曲を聴いてるという状況が受け入れられなくて。

──なるほど。

自分の力でどこまでやれるか試してみたかったんです。それは直接日高さんに伝えました。日高さんは「応援する」って。しかも「もし何か困ったことがあったら、できることはなんでもする」と言ってくれました。

──1曲目の「It's Going Down」で全方位にすごいDisしているから、日高さんと揉めてBULL MOOSEを離れたのかと邪推しちゃいまして。

内部分裂的な? 全然ないです(笑)。でもシーンのいろんな人に対して言いたいことはいろいろあって。アルバム全体としてはそういうトーンにしたくなかったから、言いたいことをギュッと1曲にまとめちゃった感じですね。「It's Going Down」の歌詞の中には曲のタイトルとかも散りばめられてるから、誰をDisしているかわかる人にはわかると思いますよ。

1stアルバム完成後どうすればいいかわからなくなった

──「1stアルバムを出してから何もやってなかった」というのはどういうことですか?

すごく悩んじゃったんです。音楽を趣味にするのか、それとも生業にするのか、みたいな。

──普通に考えると「これから」というタイミングだと思うんですけど……。

そうですよね。でも「1stアルバムが完成した!」という達成感がすごすぎて、どうすればいいかわからなくなっちゃったんです。「次に何をすればいいいの?」みたいな。そしたらどんどん季節が過ぎ去っていきまして(笑)。俺が迷ってボーッと突っ立ってる間に周りの友達は徐々に売れていき。それでまた自己嫌悪になり。

──2015年ごろと言うと、今回のアルバムに参加しているJinmenusagiさんや電波少女が注目されてきた時期ですよね?

NIHA-C

まさに。彼らとは本当に仲のいい友達だから、有名になっていくのはすごくうれしかった。でも同時に悔しいと言うか、うらやましい気持ちもありました。「なんであんなにうまくいくの?」って。

──素人考えでは、1stアルバムを出したら、ツアーをやって、次のアルバムに向けて制作、それを繰り返してアーティストのルーティンができていくのかなと思うのですが……。

悩んではヘコむことを繰り返してたら負のループにハマってしまって、自分に対する自信が完全になくなっちゃった。次のアルバムを作る勇気もなかった。それでもウサギくんとか電波少女を見ては「いいなあ」と思うんです。俺は何もしてないから、当然どうにもならない。そういうときに、いつもごはんに誘ってくれたのは、ほかでもないウサギくんと電波少女だったんですよ。

NIHA-C「アリバイ」
2017年11月15日発売 / redrec / sputniklab inc.
NIHA-C「アリバイ」

[CD]
2700円 / RCSP-0085

Amazon.co.jp

収録曲
  1. It's Going Down
  2. リーダー
  3. モナリザ feat. ハシシ from 電波少女
  4. 夜光虫
  5. Touch The Sky
  6. Goodbye
  7. Take My Hand
  8. ABCDEFG
  9. Boyfriend Don't Like Me
  10. トモダチ feat. Jinmenusagi
  11. 目を閉じれば
  12. Nothing

ライブ情報

NIHA-C 2nd Full Album「アリバイ」Release Party
  • 2017年11月23日(木・祝)東京都 Shibuya Milkyway
    出演者
    NIHA-C / 電波少女 / Jinmenusagi
NIHA-C 2nd Full Album「アリバイ」インストアライブ
  • 2017年11月17日(金)東京都 タワーレコード池袋店 6階イベントスペース
NIHA-C(ニハシー)
NIHA-C
静岡県浜松市出身のラッパー。2015年にSKY-HI主宰のレーベル・BULL MOOSEより1stアルバム「BRIGHT LIGHT」をリリースした。その後、電波少女の楽曲やライブでフィーチャリングゲストとして参加し、知名度を上げていく。2017年6月に配信限定シングル「トモダチ feat. Jinmenusagi」をリリースし、6/26付iTunes Store ヒップホップ / ラップ シングルチャート5位を獲得。8月にリリースした第2弾配信限定シングル「モナリザ feat. ハシシ from 電波少女」は8/10付iTunes Store ヒップホップ / ラップ シングルチャートで2位を獲得した。2017年11月に2ndアルバム「アリバイ」をスプートニクラボよりリリースする。