音楽ナタリー Power Push - 7!!

「センチメートル」で計る 変わりゆく彼らと、変わらない彼ら

7!!がニューシングル「センチメートル」をリリースした。

「センチメートル」の表題曲は7!!のライブではすでにおなじみとなっているバラードナンバー。今年2月発表のバラード「オレンジ」の制作時、確かな手応えを感じたという彼らは、その「オレンジ」に続くバラードナンバーを盟友であるアレンジャー・シライシ紗トリとともにドラマチックな1曲に仕立てあげている。

「センチメートル」について、かねがねファンから音源リリースを待望されていたと語る7!!。この1曲を改めて世に問う彼らの現在の胸中やいかに? 4人に聞いた。

取材・文 / 藤井美保 撮影 / 塚原孝顕

 
mixiチェック

バンドの成長を計る定規のような曲

──「センチメートル」はデビュー前に関係者に配られた紹介キットにも入っていた曲で、ライブでもずっと人気曲でしたね。

7!!

MICHIRU(G) だから作ったのは随分前ですね。7!!を結成して5番目くらいに生まれた曲だったと思います。

──作ったときの気持ちは覚えてますか?

MICHIRU 当時、ストーリー性のある歌詞に凝っていたんです。若いときって気持ちを素直に打ち明けるのが苦手だったりするじゃないですか。実際、僕もそういうタイプ(笑)。その相手にうまく伝えられない気持ちを書こうと思ったんです。

──「センチメートル」というタイトルは?

MICHIRU 思い付かなくてメンバーに振ったら、NANAEちゃんが出してくれました。

NANAE(Vo)

NANAE(Vo) すごく近いのに、お互い恋人になれない距離を思い浮かべたときに、メートルほど遠くないんだけど、ミリメートルほど近くもない「センチメートル」が出てきました。

MICHIRU 聞いた瞬間、コレだ!と思いましたね。

──それにしても、音源をリリースするまで随分温めましたね。

MICHIRU 俺たち自身いったいいつ出すんだろう?ってずっと思ってました。

MAIKO(Dr) やってて気持ちのいい曲だし、とにかく7!!にとって大切な曲。待ち遠しかったですね。ファンの人たちからも「早くリリースしてください」という声は多かったです。

──まさに満を持してのリリース。

MAIKO(Dr)

MAIKO しかもアレンジがガッツリ変わりました。リリースごとに、自分たちがやってこなかったもの、今しかできないものを出してきたけど、今回もまた新たな部分が出せたなと思います。前作「オレンジ」でバラードの課題を越えてきたからこそ臨めたという部分もありますね(参照:7!!「オレンジ」インタビュー)。昔からある曲だから、振り返ったときに自分たちの成長を比べられる。7!!の成長を計る定規のような曲になってると思います。

──「センチメートル」が成長を計る定規とは!(笑) ピアノやストリングスも入った“まさに”というテイストのバラードにしようという方向性は?

KEITA(B) お世話になっているアレンジャーのシライシ紗トリさんの提案でした。NANAEの声がより引き立つように、1番は丸々バンドはなしの形でいこうと。最初プロデューサーも悩んだみたいですけど、曲の世界観をより際立たせて、かつ、7!!の成長をリスナーに伝えるということを考えて、コレでいきましょう!となったようです。

──KEITAさん自身はこのアレンジをどう捉えたんですか?

KEITA ずっとバンドアレンジでやってきてたから、最初にアレンジのデモを聴いたときは正直違和感がありました。生ピアノと生弦が入ったところを想像したらイケそうかなという気もしたけど、実際レコーディングするまでは半信半疑でしたね。でも、完成したとき、間違いなかった!と思えました。

MICHIRU(G)

MICHIRU 4人だけで成立する形でずっとやってきたので、最初はやっぱり違和感が否めなかったですね。でも、仕上がった音を聴いたとき、NANAEちゃんの声がこんなに映えるんだから、これで正解だなと。

──歌入れはどうでしたか?

NANAE 最近の7!!の新曲は、歌詞が少しずつ大人になってきてると思うんです。でも「センチメートル」の歌詞はインディーズ時代のまま。あの頃の感情がすごく入ってると思うんです。果たして、今、ちょっと大人になった自分が歌って成立するのかなとは思いました。

──なるほど。

NANAE 昔より歌そのものは成長してきていると思うけど、実はこの曲には当時のあどけない感じこそがよかったんじゃないかなと思ったんです。だから、大人っぽくなりすぎないように意識しましたね。

ニューシングル「センチメートル」 / 2015年10月21日発売 / EPICレコードジャパン
初回限定盤 [CD+DVD] / 1800円 / ESCL-4535~6
通常盤 [CD] / 1200円 / ESCL-4537
CD収録曲
  1. センチメートル
  2. 君だけのストーリー
  3. オレンジ feat. NAOTO(Classic ver.)
  4. センチメートル(instrumental)
初回限定盤DVD収録内容
  • 「7!!のうぷぷな日SPECIAL 10th Anniversary ~渋公ちゃん、ばんみかちぇー!!~」(2014.8.17@渋谷公会堂)LIVEダイジェスト映像
7!!のうぷぷなツアー2015 ~でーじ、ごぶさーたーあんだぎー!!~
2015年10月31日(土)長崎県 DRUM Be-7
2015年11月1日(日)福岡県 DRUM Be-1
2015年11月3日(火・祝)広島県 SECOND CRUTCH
2015年11月5日(木)香川県 DIME
2015年11月8日(日)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2015年11月10日(火)石川県 vanvan V4
2015年11月14日(土)大阪府 umeda AKASO
2015年11月15日(日)北海道 CLUB DUCE
2015年11月22日(日)宮城県 darwin
2015年11月23日(月・祝)宮崎県 SR BOX
2015年11月27日(金)沖縄県 桜坂セントラル
2015年11月29日(日)神奈川県 KAAT 神奈川芸術劇場
7!!(セブンウップス)

7!!

高校時代、同い年のNANAE(Vo)、MAIKO(Dr)、MICHIRU(G)、KEITA(B)により結成された沖縄在住の4人組バンド。バンド名の由来はNANAEの名前を「7(ナナ)」と「エッ!!」に分け、それぞれ英訳した「seven」「oops」をつなげたもの。2011年4月に映画「高校デビュー」の主題歌「フォーリン・ラブ」でメジャーデビュー。2013年3月には1stアルバム「ドキドキ」を発表し、6月から全国10カ所を回るワンマンツアー「7!!のうぷぷなツアー2013~ドキドキ~」を開催した。2014年8月に2ndアルバム「STARTLINE」をリリースし、同8月には東京・渋谷公会堂にてバンド初のホールワンマン公演を実施。12月には映画「アオハライド」のコンピレーションアルバムに参加している。また2015年2月の、アニメ「四月は君の嘘」エンディングテーマ「オレンジ」で幅広い層の共感を集め、10月にはインディーズ時代からの人気曲「センチメートル」を含む11thシングルをリリースした。