映画ナタリー Power Push - ちはやふる

身も心も“綿谷新”になるために、真剣佑のプロ意識と情熱

競技かるたに青春を捧げる高校生の姿を描いた末次由紀のマンガ「ちはやふる」が、前後編2部作で実写映画化。前編「ちはやふる -上の句-」が3月19日に、後編「ちはやふる -下の句-」が4月29日に連続公開される。「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の小泉徳宏が監督・脚本を務め、キャストには広瀬すず、野村周平、真剣佑、松岡茉優らフレッシュな若手俳優が名を連ねている。

ナタリーでは、出演者と原作、2つの観点からジャンルをまたいだ特集を展開する。第1弾として、映画ナタリーにて綿谷新役・真剣佑へのインタビューを実施。新という役をどのように作り上げていったのか。人気キャラクターを演じるうえでの多大な努力と、それすら「当たり前」と言い切ってしまう彼のプロ意識について打ち明けてもらった。

取材・文 / 浅見みなほ 撮影 / 佐藤類

auビデオパスに加入すると、映画・ドラマ・アニメが見放題。映画鑑賞料金の割引サービスで映画「ちはやふる」もお得に楽しめる!

「ちはやふる」キャラクター紹介

綾瀬千早(広瀬すず)

容姿端麗だが突っ走りがちな性格から“無駄美人”と称される瑞沢高校1年生。かるたに情熱を燃やし、競技かるた部を創設する。不器用で恋愛にも鈍感。かるたの読み札の最初の音を瞬時に捉える、天性の才能を持つ。

綾瀬千早(広瀬すず)

真島太一(野村周平)

千早と瑞沢高校で再会し、競技かるた部の部長となった幼なじみ。スポーツ万能、頭脳明晰、金持ちでイケメンだが、自分にないものを持つ千早と新にコンプレックスを感じている。千早に恋心を抱く。

真島太一(野村周平)

綿谷新(真剣佑)

千早と太一に競技かるたを教えた幼なじみ。家庭の事情で故郷の福井県に戻り、2人と離ればなれになる。競技かるたの永世名人である祖父の血を引き、非凡な才能を持つ。

綿谷新(真剣佑)

若宮詩暢(松岡茉優)

千早たちと同い年で、競技かるたの女子選手で日本一強い現クイーン。史上最年少でその座を手にした実力の持ち主。新とは昔からの知り合い。

若宮詩暢(松岡茉優)

大江奏(上白石萌音)

瑞沢高校1年生。百人一首への愛情は誰よりも深い古典オタク。呉服店の娘で、千早たちがある条件をのむことで競技かるた部に入部する。

大江奏(上白石萌音)

西田優征(矢本悠馬)

瑞沢高校1年生。小学生のときに千早や太一と対戦していたかるた経験者で、偶然の再会を経て競技かるた部に入部したムードメーカー。あだ名は“肉まんくん”。

西田優征(矢本悠馬)

駒野勉(森永悠希)

瑞沢高校1年生。学年2位の成績を誇る秀才。当時入部を拒否していたが、学年1位の太一の説得を受けて競技かるた部に入部する。あだ名は“机くん”。

駒野勉(森永悠希)

須藤暁人(清水尋也)

全国大会常連の名門・北央学園競技かるた部のエース。通称“ドSの須藤”。

須藤暁人(清水尋也)

木梨浩(坂口涼太郎)

北央学園競技かるた部の部員。須藤の腰巾着的存在で、あだ名は“ヒョロ”。

木梨浩(坂口涼太郎)

宮内妙子(松田美由紀)

瑞沢高校競技かるた部の顧問。最初は非協力的だったが、千早たちの真剣さに心を動かされる。

宮内妙子(松田美由紀)

原田秀雄(國村隼)

千早、太一、新が小学生の頃に通っていたかるた会・府中白波会の会長。3人の師匠的存在。

原田秀雄(國村隼)

競技かるたとは

小倉百人一首を用いた競技。詠み上げられた歌の上の句を聞いて、対応する下の句の書かれた札を取る速さを競う。互いの陣地に25枚ずつ札を並べ、自陣の札を取ったら1枚減り、敵陣の札を取ったら自陣から1枚送ることを繰り返して、先に自陣の札をゼロにしたほうが勝ち。団体戦は5組同時に試合を行い、3勝したチームの勝利となる。毎年1月に滋賀・近江神宮にて行われる最高峰の大会・男性の名人位決定戦と女性のクイーン位決定戦で勝った者は、それぞれ名人・クイーンと呼ばれる。

  • 「ちはやふる」より。
  • 「ちはやふる」より。

真剣佑インタビュー

“映画の中の新”を演じたいと思った

──映画の中の真剣佑さんを見て、「新がいる!」と感動しました。

「ちはやふる」より。

ああ、うれしいです! ありがとうございます。

──まずは、どうやってあの実写版“綿谷新”を作り上げていったのか伺えればと思います。もともと真剣佑さんはオーディションでこの役を射止めたわけですが、小泉徳宏監督やプロデューサーは「1次審査ではとにかくキラキラしていて、演技は未知数だった。でも2次審査でその演技が劇的な変化を遂げていた」とおっしゃってました。そのときのことは覚えていますか?

その場で即興芝居をしたので、はっきりとは覚えてないですね。僕も探り探りだったんですけど、いろいろ試していくうちにしっくり来たのかなあ。でも、それが求められていたのなら本当によかったです。

真剣佑

──原作は読んでいましたか?

いえ、役が決まってからも、監督とお話ししてあえて読みませんでした。監督もあまり原作に引きずられてほしくなかったみたいですし、僕も“映画の中の新”を演じたいなと思ったので。脚本や監督にもらった言葉からイメージを作り上げていきました。それが結果的に原作の新に近くなればいいなと。

映画「ちはやふる-上の句-」3月19日より全国公開
映画「ちはやふる-下の句-」4月29日より全国公開

映画「ちはやふる」

小学生の千早は、幼なじみの太一、新と一緒にいつも競技かるたで遊んでいた。しかし彼女にかるたを教えてくれた新が、家庭の事情で故郷の福井県へ戻り、離ればなれになってしまう。「新にもう一度会って、強くなったと言われたい」と願い、1人でかるたを続けてきた千早は、高校で再会した太一とともに競技かるた部を創設。初心者も含めなんとか集まった部員5人で、弱小チームながら全国大会を目指すことに。新に会いたい一心でかるたに情熱を燃やす千早と、その気持ちを知りながら千早に思いを寄せる太一。そして離れて過ごす新は、1人ある悩みを抱えていて……。

スタッフ

原作:末次由紀(講談社「BE・LOVE」にて連載中)
監督・脚本:小泉徳宏
主題歌:Perfume「FLASH」

キャスト

綾瀬千早:広瀬すず
真島太一:野村周平
綿谷新:真剣佑
大江奏:上白石萌音
西田優征:矢本悠馬
駒野勉:森永悠希
須藤暁人:清水尋也
木梨浩:坂口涼太郎
若宮詩暢:松岡茉優
宮内妙子:松田美由紀
原田秀雄:國村隼

映画「ちはやふる」を割引料金で!

auビデオパスに加入すると、映画・ドラマ・アニメが見放題なうえに、映画鑑賞料金の割引サービスも!

まずは14日間無料でお試し

真剣佑(マッケンユウ)

1996年11月16日生まれ、アメリカ・ロサンゼルス出身。2014年春より日本で芸能活動を開始し、2015年より本格的な俳優活動を始める。WOWOWのドラマ「夢を与える」に出演したほか、「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」では敵ライダーを演じる。2016年には舞台「花より男子 The Musical」にて西門総二郎役に抜擢され、現在NOTTVにて放送されている辻村深月原作の連続ドラマ「サクラ咲く」に出演中。

ヘアメイク / 豊田円(ADDICT_CASE)
スタイリスト / 鈴木まさあき