映画ナタリー

脳漿炸裂ガール

脳漿炸裂ガール

ノウショウサクレツガール

解説

ボーカロイド楽曲の動画として注目を集め、続いて発表された小説もベストセラーとなっている『脳漿炸裂ガール』を実写映画化。女子高生の市位ハナと同級生の稲沢はなが理不尽なデスゲームに巻き込まれていく。注目の両主人公を演じるのは、人気上昇中のアイドルユニット“私立恵比寿中学“の柏木ひなたと、若手実力派として頭角を現す竹富聖花。

ストーリー

聖アルテミス女学院に通う市位ハナ。ある日、教室で目を覚ますと彼女はなぜかクラスメイトともに檻の中にいた。すると“黄金卵の就職活動“というサバイバルデスゲームが否応なくスタート。戸惑いながらもハナは同級生の稲沢はなとともにゲームを戦っていく。

2015年7月25日(土)公開 / 製作:2015年(日本) / 配給:KADOKAWA

(C)2015映画「脳漿炸裂ガール」製作委員会

(C) PIA

脳漿炸裂ガールのニュース

映画ナタリーをフォロー