コミックナタリー

日本文芸社の新雑誌コミックヘヴン、刺激の強い美少女揃い

40

日本文芸社から、本日8月9日に新雑誌コミックヘヴンが誕生した。隔月刊で、偶数月の9日に最新号を発売していく。

コミックヘヴンのキャッチコピーは「強刺激満載の美少女コミック誌」。掲載作品は美少女もので固めており、Vol.1では鈴木大、かたせなの、KAKERUを原案に迎えたサイトウミチ、永井豪&ダイナミックプロ、玉越博幸が新連載を開始した。またさくらハーツや、携帯サイト・コミックBREAK(ともに日本文芸社)からの移籍作品もラインナップ。

10月9日に発売されるVol.2でも、一挙に新連載が3本スタート。中村珍、佐々木ミノル、猫原ねんずの参戦が予定されている。

コミックヘヴンVol.1

鈴木大「デスルデス」
かたせなの「いけない二人とはじめての罰」
KAKERU原案・サイトウミチ「お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。」
永井豪&ダイナミックプロ「シレーヌちゃん」
松本ドリル研究所「この世を花にするために」
玉越博幸「ひなたに凛と咲くひまわり荘」
村上マコト「ヤンキークエスト」
こよかよしの「やみキュン!」
たろプン「脳にテコ入れ」
永井道紀「弟魂~ぶらこん~」
ぽん竜太「おかんしぐれ」
夏目文花「スンデレ!」
KAKERU「天空の扉」
あかざわRED「Night Walkers」
葵蜜柑「昔々あるところにではなくて…今、僕の目の前にオニっ娘がいる!」
唐辛子ひでゆ「はねつくをとめ」
本川耕平脚本・小林マサト「魔法少女鬼塚さくら」
嶋崎ちひさ「世界の終わりのコンチェルト」

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞