フィギュアスケートの異才描く新連載「氷上のセイリオス」

 
mixiチェック

2012年2月16日 12:36 100

イメージ

「氷上のセイリオス」扉ページ。(C)ザザロン亞南/講談社

イメージ

本日2月16日に発売されたモーニング12号(講談社)にて、ザザロン亞南の新連載「氷上のセイリオス」がスタートした。

「氷上のセイリオス」はモーニング2011年6号から8週連続で掲載されていたフィギュアスケートマンガで、今号から本格連載を始動。元オリンピック代表で世界一の選手の育成に情熱を燃やすコーチ・サンドロと、サンドロに指導を受けるクールで勝気な少年・アキが大舞台を目指す物語だ。

このほか今号にて、藤井哲夫原作によるかわぐちかいじ「僕はビートルズ」が最終回を迎えた。単行本の9巻および最終10巻は4月23日の発売が予定されている。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!