コミックナタリー

新米刑事になった拓を描く「特攻の拓」続編1巻発売、晶やマー坊も登場

175

佐木飛朗斗原作による桑原真也「疾風伝説 特攻の拓 ~After Decade~」1巻が、本日8月17日に発売された。

月刊ヤングマガジン(講談社)にて連載中の「疾風伝説 特攻の拓 ~After Decade~」は、佐木が原作、所十三がマンガを手がけた「疾風伝説 特攻の拓」の10年後を描く続編。神奈川県警の特別少年犯罪班に配属された主人公・拓が、同じく刑事になった半村晶、教師になった榊龍也、探偵事務所を営む鮎川真里らとともに、不良たちの起こす事件に挑む。なお佐木が原作を務め、東直輝が描く「爆音伝説カブラギ」19巻と「[R-16]R」7巻も本日発売された。

コミックナタリーをフォロー