コミックナタリー

模造クリスタル「スペクトラルウィザード」単行本化、孤独な魔術師の物語

241

模造クリスタルの単行本「スペクトラルウィザード」が、本日8月11日にイースト・プレスより刊行された。

本作は、孤独な魔術師の少女・スペクトラルウィザードを中心に展開するシリーズ。危険な魔導書を多数所有する魔術師ギルドがテロ組織に認定され、彼らに対抗するべく結成された騎士団によって多くの魔術師が逮捕・処刑された後の世界を舞台にしている。生き延びた魔術師たちは指名手配犯として逃亡。1人になったスペクトラルウィザードは、かつての元気だった自分を懐かしみながら日々を過ごしている。単行本には同人誌で発表された「スペクトラルウィザード」「長い大きい影の記憶」「リレントレスオーバータワー」の3編に、30ページ以上の描き下ろしが加えられた。

COMIC ZINでは4Pリーフレット、とらのあなではイラストカードを購入者に用意。特典はなくなり次第終了となるため、詳細は希望の書店にて確認を。

コミックナタリーをフォロー