コミックナタリー

隠しAR満載の「テンカウント」カフェが本日OPEN!ゲーム化も発表

1930

「Double 10 Count - Secret Party」の様子。

「Double 10 Count - Secret Party」の様子。

宝井理人「テンカウント」のカフェイベント「Double 10 Count - Secret Party」が、本日3月10日から4月2日まで東京・原宿のAREA-Qにオープン。コミックナタリーでは店内の模様をレポートする。

まず入り口では、コラボカフェ開催にあたって描き下ろされたキービジュアルの巨大パネルがお出迎え。ドラマCDで黒瀬役を務める前野智昭と、城谷役を演じる立花慎之介による場内アナウンスも放送される。

カフェスペースは黒瀬と城谷の水族館デートをテーマにした空間に。15ものARスポットが至るところに隠されており、中にはデート中の2人を覗き見しているような体験ができるものも用意されている。またTwitterで募集した質問に、黒瀬と城谷それぞれが回答するコーナーも。ドールやジオラマ、複製原画なども展示される。

フードメニューには「黒瀬くんが食べさせてくれた『魚介のトマトクリームリゾット』」や「城谷さんちの晩ごはん『じっくり煮込みハンバーグ』」などがラインナップ。追加でスイーツやドリンクを注文した人には、限定コースターがプレゼントされる。

来場者には特典として、「紙製オリジナルランチョンマット」「オリジナル日替り名刺」「ちこっとふぃぎゅあ」を進呈。物販には耳付フードバスタオルやサーモマグなど、宝井描き下ろしのメインビジュアルを使用したオリジナルグッズが並ぶ。

さらに店内のスクリーンでは、「テンカウント」のゲーム化も発表された。詳細は3月22日以降、同店にて明かされるとのことなので楽しみにしておこう。

コミックナタリーをフォロー