お笑いナタリー Power Push - SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気

テレビ東京「SICKS」が視聴者を魅了したわけ

「新しいもの撮ってるな」って感じがした

コント「永世認定処女」に出演するオードリー若林、岸井ゆきの、オクイシュージ。©「SICKS」製作委員会

──コント「永世認定処女」で共演された若林さんの第一印象は?

佐久間 最初は人見知り3人組(「永世認定処女」には主に岸井、若林、オクイシュージが出演)だったよね?

岸井 そうですね。でも台本がぶっ飛んでるから、その壁はすぐ取っ払われたというか。お互い笑っちゃって、否が応でも心が通っちゃう。最初はよそよそしかったんですが、終わる頃には「次、楽しみですね」って話していました。

──若林さんのイメージは撮影を通じて変わりましたか?

岸井 変わりました! お会いする前に「目を見てくれないかもしれないけど、若林くんは岸井さんのことを嫌いなわけじゃないから!」って佐久間さんに念を押されていたんです。始まってみたら通っているジムが一緒だったり、共通点がいろいろあって。最終的には撮影の合間にシャドーをする仲になりました。

佐久間 メイキングにも入ってるんですけど、2人、気づいたらシャドーやってるんですよ。

岸井 抱き合うシーンの前に、向き合いながら若林さんが「脇甘いよ」とか言ってきて(笑)。

佐久間 ときどきマイクから聞こえてくるんですよ。「今ガブられたら簡単に倒されちゃうよ!」とか、岸井さんが若林くんに「私、ついに飛び膝蹴りできるようになったんです」とか言ってるのが(笑)。若林くん、楽しそうでしたよ。

岸井ゆきの

岸井 よかったあ。

──そんな息ぴったりのお2人が演じられたコントで印象的だったシーンは?

佐久間 僕は第3話で、AV女優のコントと中華料理店のコントが合致したときに、「新しいもの撮ってるな」って感じがして面白かったですね。あと発田とつばめの屋外のシーン。最低のセリフの応酬なのに、現場が思いのほか感動するっていう謎の現象が起きました。英(勉)監督が月9みたいな演出してくるんですよ。

岸井 第8話ですよね! 夕焼けになってて、私も「すごくいいシーン撮ってるなあ」って感じていました。

「SICKS」第8話のワンシーン。©「SICKS」製作委員会

──つばめのセリフには現実世界の私たちもハッとさせられるものがたくさんありました。てれびのスキマさんもこの特集(参照:特別寄稿 てれびのスキマ)で書いてくださいましたが……。

佐久間 「現実を生きるために、見ていたい夢だってあるんだよ」。あれは見事ですよね。処女だって思ってるファンタジーのコントをあそこに落とし込めるとは。あの台本に関しては、初稿のままなんですよ。ボケのコントはけっこう現場でも直すし、何回かやり取りするんですけど。

岸井 あのセリフは私も感動しました。

“コントの鬼”こと東京03飯塚からアドバイスも

「SICKS」第7話に出演する東京03飯塚。©「SICKS」製作委員会

──第7話では岸井さんと東京03飯塚さんとのコント「女子高生つばめ」もありましたね。

岸井 何度もリハして楽しかったです。いつもは、リハでちょっとやってみて温めて撮って……っていう流れだったんですが、このコントに関しては何回も何回も。飯塚さんが「もう1回やっていい?」って言ってくださって。

佐久間 稽古好きなんです、飯塚さんは(笑)。たまたまほかの部隊が遅れていて、先に2人だけ現場に入っていたっていうのもあって、もうずっと2人でね。

岸井 ずーっとやってました。そしたら佐久間さんがこそっと「飯塚さん、コントの鬼だから」って(笑)。

──コントの鬼からアドバイスはありましたか?

岸井 ありました。「早く言ってみるバージョンでやってみない?」とか、いろいろ試したりして。それはほかのコントではなかったので、そういうやり方も面白いなって思いました。

佐久間 そもそも、あのコントだけ構造が違うんですよ。ほかのコントは芸人がボケで役者さんがツッコミ。でも飯塚さん演じる担任の先生と女子高生つばめのコントはボケが女優で、ツッコミがプロの芸人。本来大変なはずなんだけど、岸井さんがうまいから飯塚さん、楽しくなっちゃったんでしょうね。悪い癖です(笑)。飯塚さんって、一旦新鮮なものが全部なくなって飽きたところからもう1回やるタイプなんですよ。普通芸人は飽きる前にやめるんだけど。

左から佐久間宣行、岸井ゆきの、福原充則。

福原 以前驚いたことがあって、とあるイベントで東京03の皆さんが何時間も前から楽屋に入ってずっと稽古していたんですよ。「一番できる人があんなに真面目にやってるんだ!」ってびっくりして、かと思えばエレキコミックのお2人は開演してからバラバラに来てそのまま舞台に出て行くっていう。「芸人さんによって全然やり方が違うな」ってどっちにも驚かされました。

佐久間 おぎやはぎなんてネタ番組の3時間前に来て新ネタ作りますからね。

岸井 え! すごい。小木さんとは研究所のコントでご一緒して、お腹のでっぱり具合にびっくりしました。「すっごい面白い、この体!」って。

佐久間 あのお腹は監督もすごい褒めてた。

岸井 小木さんは「面白いならすごいうれしいなー」って言ってました(笑)。

私もカンヌ行きたい!

──では最後に、言い残したことがあればぜひこの場で。

Blu-ray、DVDに付属するコント構成表を眺める(左から)佐久間宣行、岸井ゆきの、福原充則。

岸井 あ、私もカンヌ行きたいって思っていたんです!

佐久間 おぎやはぎと同じテンションだ。(参照:「ちょうどカンヌ行きたいと思ってた」おぎやはぎ、SICKS映画化を目論む

岸井 ちょうど「カンヌだなー来年は」って。

佐久間 (笑)。これだけ面白かったので、また何かできるようにはがんばります。

岸井 先日、「SICKS」のときのカメラマンさんと現場が一緒だったんですけど、あの食堂(コント「この店は俺が育てる」の中華料理店)に魔神シールそのまま貼ってあるそうですよ。

佐久間 お店のおじいちゃんとおばあちゃん、喜んでくれたんだ。けっこう高齢の夫婦がやっているお店だったんですが、毎回AV女優だなんだって言ってるコントを隣の仏間で聞いてくれていて。

岸井 ふふふ(笑)。そうそう。

佐久間 実は店主のおじいちゃん、ワンシーンだけ出演しているんですよ。春日が毒蝮三太夫さんみたいになって客に絡むシーンがあって、春日は全員エキストラだと思っているから「お迎えもうすぐか?」ってご主人に言っていて。僕がドキドキするっていう(笑)。

岸井 でもおじいちゃん、すっごいうれしそうな顔してました。

佐久間 DVDでぜひ観返してほしいです。あと特典で新作コント6本撮り下ろしてるので、岸井さんもまだ「SICKS」楽しめますよ。

岸井 終わったのに楽しみが残ってるって、ワクワクしますね!

左から佐久間宣行、岸井ゆきの、福原充則。
Blu-ray / DVD「SICKS-シックス-みんながみんな、何かの病気」/ 2016年3月28日発売 / テレビ東京 / Loppi・HMV限定販売
「SICKS-シックス-みんながみんな、何かの病気」
Blu-ray BOX 15984円 / TXRS0051
Loppiでのお申し込み 商品番号083915 受付期間:~2016年3月18日
DVD BOX 12312円 / TXRS0050
Loppiでのお申し込み 商品番号084342 受付期間:~2016年3月18日
収録内容
本編

・全12話ディレクターズカット版

特典映像
・メイキング オブ SICKS(仮)
・撮り下ろしスピンオフコント「その後の…シックス」
時村と中田杏「最高のラブレター」
発田とつばめと魔人「私が名づけます」
酒井と晴海「酒井のタイミング」
マユとリコ「リコの秘密日記」
・幻の名コント
時村とライフニュース「エピソード0」
天才医師町田「リテラシーゼロ病エピソード3.5」

番組概要「SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気」

テレビ東京、テレビ大阪ほかで2015年10月~12月に放送された新感覚コント番組。「現代病」をテーマに全12回にわたって展開された。おぎやはぎ、オードリーといった芸人や、俳優、アイドルなどバラエティに富んだキャストが集結。アドリブ満載の完全オールロケーションによる撮影に臨んだ。

スタッフ

監督:英勉
脚本:福原充則(ピチチ5主宰) / 土屋亮一(シベリア少女鉄道主宰) / 大井洋一 / 永井ふわふわ

出演者

おぎやはぎ / オードリー
清水富美加 / 中島早貴(℃-ute) / 岸井ゆきの / 大倉士門 / 佐藤仁美 / アンガールズ田中
高橋メアリージュン / 入江雅人 / オクイシュージ / ラバーガール / ラブレターズ / 根本宗子 / 野口かおる / 宮崎吐夢 / 東京03飯塚 / 今野浩喜 / どきどきキャンプ佐藤 / ザ・ギース / ハライチ澤部
古舘寛治 ほか

左から佐久間宣行、岸井ゆきの、福原充則。

左 / 佐久間宣行(サクマノブユキ)
テレビ東京のプロデューサー。「ゴッドタン」「ウレロ☆」シリーズ、「共感百景」など数々のバラエティ番組を担当している。

中央 / 岸井ゆきの(キシイユキノ)
1992年2月11日生まれの女優。自然体な演技が高く評価され、舞台、ドラマ、映画、CMなどさまざまな分野で活躍している。加藤シゲアキ原作、行定勲監督映画「ピンクとグレー」 が公開中。2016年夏には豊島圭介監督作「森山中教習所」が公開予定。

右 / 福原充則(フクハラミツノリ)
劇団ピチチ5主宰。テレビドラマの執筆も多数。近作に、「視覚探偵 日暮旅人」(日本テレビ系)。2015年公開「愛を語れば変態ですか」で映画初監督を務めた。脚本を担当する映画「血まみれスケバンチェーンソー」が公開中。