お笑いナタリー Power Push - SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気

テレビ東京「SICKS」が視聴者を魅了したわけ

テレビ東京が制作した「SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気」は、おぎやはぎとオードリーによる“オムニバスコント番組”と銘打って2015年10月にスタート。キャストや脚本家陣も豪華で、1本ずつのコントの質が高いことは明らかだったが、全12回のオンエアを観終えてみれば「SICKS」は“ドラマ”として完結していた。

この特殊な構造で視聴者を驚かせた「SICKS」のディレクターズカット版が、Blu-rayボックスおよびDVDボックスに収められた。お笑いナタリーでは3月28日のリリースに先がけて本作の特集を企画。第1弾としてライターのてれびのスキマ、歌人の加藤千恵に「SICKS」への思いを綴ってもらったほか、「SICKS」にのめり込んだ視聴者であり、出演者でもあるラブレターズの感想を掲載した。

第2弾ではメインキャストを務めたおぎやはぎのインタビューと、佐久間宣行プロデューサー、シリーズ構成・脚本を手がけた福原充則、劇中で清純派AV女優・つばめを演じた岸井ゆきのによる鼎談の様子を公開。コント紹介を含めた全6つのコンテンツから、「SICKS」の魅力を感じ取ってほしい。

構成・取材・文 / 狩野有理 取材 / 成田邦洋 撮影(P5、P6) / 辺見真也

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「SICKS」とは?

「SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気」第7話のワンシーン。©「SICKS」製作委員会

おぎやはぎとオードリーが初タッグを組んで挑んだ新感覚コントドラマ。視聴者が予想だにしなかった仕掛けで話題を集め、雑誌やWebで多くの特集が組まれたほか、2015年12月には放送文化の質的向上に貢献した番組に贈られる「ギャラクシー賞」月間賞を受賞した。

劇中に登場するキャラクターは皆「撮れ高病」「ガチ恋病」「レビュアー病」「バズりたい病」といった、行動や癖を過剰にしてしまう何かしらの“病”に冒されていた。彼らを中心としたオムニバスコントはいつしか緻密に張り巡らされた伏線を回収しながら1つの物語へと集約していく。登場人物たちが冒された“病”の原因、それは生命を脅かす謎のウイルスから身を守るために彼らが常用している薬“SICKS”の副作用だったのだ。ウイルスを世界中に蔓延させようと企てる黒幕は誰なのか? それを食い止める救世主は現れるのか? 全貌はBlu-ray / DVDで!

主なコントを症状とともに紹介!

イケ!イケ!イケ!

豪腕ディレクター 酒井(おぎやはぎ小木)

病名:撮れ高病

主な症状:想定した展開のために手段を選ばず、欲しい画は気合いで撮る。

ほかの登場人物:タイムキーパー(佐藤仁美) / AD(大倉士門)

脚本:大井洋一

コント「イケ!イケ!イケ!」のワンシーン。©「SICKS」製作委員会

永世認定処女

AV女優・つばめの熱心なファン 発田(オードリー若林)

病名:ガチ恋病

主な症状:妄想と現実の区別がつかず、見て見ぬふりを繰り返す。

ほかの登場人物:AV女優・つばめ(岸井ゆきの) / 発田の友人・高見沢(オクイシュージ)

脚本:土屋亮一

コント「永世認定処女」のワンシーン。©「SICKS」製作委員会

この店は俺が育てる

グルメブロガー 中華の魔人(オードリー春日)

病名:レビュアー病

主な症状:何事に対しても上から目線の評価をせずにいられない。

ほかの登場人物:中華料理屋の店主(入江雅人) / 店主の娘(岸井ゆきの)

脚本:永井ふわふわ

コント「この店は俺が育てる」のワンシーン。©「SICKS」製作委員会

煽りの神様

見出しの達人 時村(おぎやはぎ矢作)

病名:バズりたい病

主な症状:人の注目を集めるための発想力が豊か。手段を選ばず煽ってしまう。

ほかの登場人物:ニュース編集者・山中(ラブレターズ塚本) / ニュース編集者・丸山(ラブレターズ溜口)

脚本:永井ふわふわ

コント「煽りの神様」のワンシーン。©「SICKS」製作委員会

危機管理意識が低すぎる男

天才医師 町田(アンガールズ田中)

病名:リテラシーゼロ病

主な症状:ITセキュリティや不祥事など危機管理意識が極端に欠如した状態に陥る。

脚本:大井洋一

コント「危機管理意識が低すぎる男」のワンシーン。©「SICKS」製作委員会

腐った友情

同人作家 マユ(清水富美加)
同人作家 リコ(中島早貴 ℃-ute

病名:フルボッコ病

主な症状:承認欲求にとらわれ、思い通りにならない事象に全力で攻撃してしまう。

脚本:土屋亮一

コント「腐った友情」のワンシーン。©「SICKS」製作委員会

公務員戦隊コンプラー

レッド(おぎやはぎ矢作)

病名:叩かれたくない病

主な症状:コンプライアンスを気にするあまり何もできなくなる。

ほかの登場人物:ブルー(ラバーガール飛永) / グリーン(ラバーガール大水) / ビューティーピンク(根本宗子) / イエロー(寿大聡)

脚本:福原充則

コント「公務員戦隊コンプラー」のワンシーン。©「SICKS」製作委員会

こちら鬼女探偵事務所

晴海(佐藤仁美)
片岡(高橋メアリージュン)
佳子(野口かおる)

病名:晒したい病

主な症状:自分に直接関係ないことまで知りたい、調べたい、晒したくて仕方なくなる。

脚本:福原充則

コント「こちら鬼女探偵事務所」のワンシーン。©「SICKS」製作委員会

Blu-ray BOX / DVD BOXの購入はこちらから!

Blu-ray / DVD「SICKS-シックス-みんながみんな、何かの病気」/ 2016年3月28日発売 / テレビ東京 / Loppi・HMV限定販売
「SICKS-シックス-みんながみんな、何かの病気」
Blu-ray BOX 15984円 / TXRS0051
Loppiでのお申し込み 商品番号083915 受付期間:~2016年3月18日
DVD BOX 12312円 / TXRS0050
Loppiでのお申し込み 商品番号084342 受付期間:~2016年3月18日
収録内容
本編

・全12話ディレクターズカット版

特典映像
・メイキング オブ SICKS(仮)
・撮り下ろしスピンオフコント「その後の…シックス」
時村と中田杏「最高のラブレター」
発田とつばめと魔人「私が名づけます」
酒井と晴海「酒井のタイミング」
マユとリコ「リコの秘密日記」
・幻の名コント
時村とライフニュース「エピソード0」
天才医師町田「リテラシーゼロ病エピソード3.5」

「マユリコが劇中で話しているヲタ語をまとめた用語集」などを収録した、全46ページのブックレットも封入!

番組概要「SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気」

テレビ東京、テレビ大阪ほかで2015年10月~12月に放送された新感覚コント番組。「現代病」をテーマに全12回にわたって展開された。おぎやはぎ、オードリーといった芸人や、俳優、アイドルなどバラエティに富んだキャストが集結。アドリブ満載の完全オールロケーションによる撮影に臨んだ。

スタッフ

監督:英勉
脚本:福原充則(ピチチ5主宰) / 土屋亮一(シベリア少女鉄道主宰) / 大井洋一 / 永井ふわふわ

出演者

おぎやはぎ / オードリー
清水富美加 / 中島早貴(℃-ute) / 岸井ゆきの / 大倉士門 / 佐藤仁美 / アンガールズ田中
高橋メアリージュン / 入江雅人 / オクイシュージ / ラバーガール / ラブレターズ / 根本宗子 / 野口かおる / 宮崎吐夢 / 東京03飯塚 / 今野浩喜 / どきどきキャンプ佐藤 / ザ・ギース / ハライチ澤部
古舘寛治 ほか