お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

小島、兼光、カナリア、どぶろっくら「歌ネタ王」予選突破

83

本日3月3日、東京・アストロホールにて、MBSが新たに生み出すお笑いコンテスト「歌ネタ王決定戦2013 presented by マルハン」の予選初日が開催。準決勝進出者が決定した。

歌やリズムを使った「歌ネタ」のナンバー1を決める注目の大会がいよいよ開幕。応募資格は、プロ、アマ、所属事務所は一切不問で、ピンでもコンビでも即席ユニットでも参加することができる。優勝賞金は500万円。予選大会は東京を皮切りに、大阪、愛知、北海道、福岡の計5地区で開催。ネタ時間は2分で、初日は58組が出場した。

出場者は、オリジナルソングや替え歌を用いたネタを披露。それぞれ自身の持ち味を得意分野を活かして、漫才、コント、ショートコント、フリップ芸、ギャグなどの中に歌やダンスを取り入れていた。中には全編ダンスのネタや曲のタイトルを利用したネタも。選曲も、ポップス、ラップ、童謡、アニメソングのほか、お囃子、CMソングなども巧みに利用し会場を沸かせていた。

ネタもさることながら、歌の実力もさまざま。歌手顔負けの歌唱力や本人ソックリの歌声、そして下手さを活かして笑わせる出場者も。また、楽器もギター、ピアノのみならず、この日はたて笛、太鼓、篠笛、そしてほら貝という変わり種も現れた。

初日の合格者はプラスマイナス兼光、ケチン・ダ・コチン、湘南デストラーデ、梅小鉢、ANZEN漫才、カナリア小島よしおAMEMIYAどぶろっく。次回の予選は同会場にて、3月9日(土)14時から。チケットは当日券のみ500円となっている。準決勝は、4月19日(金)に大阪・なんばグランド花月、4月23日(火)に東京・赤坂BLITZにて開催。決勝は2013年5月18日(土)14時から生放送の予定となっている。今後の出演者も随時発表されるので、詳細はオフィシャルサイトにて確認を。なお、エントリーはまだ受付中で、締め切りは3月10日。

「歌ネタ王決定戦2013 presented by マルハン」予選初日合格者

プラスマイナス兼光 / ケチン・ダ・コチン / 湘南デストラーデ / 梅小鉢 / ANZEN漫才 / カナリア / 小島よしお / AMEMIYA / どぶろっく

「歌ネタ王決定戦2013 presented by マルハン」決勝

MBS系 2013年5月18日(土) 14時 ~ (予定)

お笑いナタリーをフォロー