お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

先行投票で波乱の予感「第2回FKD48総選挙」開催決定

121

実力派芸人によるスペシャルユニットFKD48が、「第2回FKD48総選挙」を行うことが発表された。

2011年5月の第1回開催以来、約2年ぶりとなる総選挙。前回1位はリーダーの磁石・永沢で、2位の流れ星・瀧上と700票近い差をつけて断トツのトップだった。最下位はキャン×キャン玉城。得票は永沢の100分の1という余りの差に、発表時には玉城から「俺100個分だよ」という名言も飛び出した。

FKD48は、昨日3月1日、東京・新宿ロフトプラスワンにてオールナイトトークライブ「FKD48 TALK LIVE~虎視眈々~」を開催。マシンガンズ以外のアルコ&ピースオジンオズボーンかもめんたる、キャン×キャン、三拍子、磁石、タイムマシーン3号ダブルブッキングトップリード、流れ星、Hi-Hi風藤松原ななめ45°が集合した。この日は来場者から先行投票を受け付け、選挙の前哨戦を実施。24時30分にスタートし、さまざまな企画を鑑賞したうえで、観客は28時頃センターにふさわしいと思った1人の名前を投票用紙に書いて提出した。

1位は、MCのほか、壇蜜ならぬ和賀蜜モノマネで会場を沸かせたトップリード和賀。そこに「THE MANZAI」で活躍を見せたHi-Hi上田、オジンオズボーン篠宮がそれぞれ1票差で続いた。最下位の0票は、前回も下位2人だったキャン×キャン。さらに、前回2位だった瀧上がまさかの0票と、波乱の予兆を見せた。瀧上は事務所からも怒られたという「Twitterで彼女募集事件」から“イタいキャラ”が定着。この日はいくつかのコーナーでその威力を存分に発揮してしまい、観客からはセンターへの同意を得られなかった。

この日、コーナーの1つとして、最下位への罰ゲームを相談。前回はキャン×キャンとななめ45°下池の3人がそれぞれ「F」「K」「D」と書かれたTシャツを着て、「PON!」と「笑っていいとも!」のカメラに向かって、FKD48の存在をアピールした。今回は、アルコ&ピース平子の「下位3人がキングオブコントに出る」という案が好評。「それを見たい人がいるから、上位の芸人たちが下がる可能性がある」「ネタは全員で考えよう」と、期待は膨らんだ。しかし、キャン×キャンだけは不安顔。「キャン×キャン with 誰かになる可能性があるけど」と心配していた。

投票は3月16日よりオフィシャルサイトにてスタート予定。結果は4月16日(火)に東京・なかのZERO小ホールにて行われる本公演「FKD48 6th LIVE~確信~」にて発表される。詳細は、決まり次第、FKD48もしくはK-PROのオフィシャルサイトに掲載。年々それぞれが活躍の幅を広げているFKD48のセンターにふさわしいのは誰なのか。ぜひ投票に参加してみよう。なお、昨日行われたトークライブの模様は追ってレポートする。

第2回FKD総選挙先行投票結果

1位 トップリード和賀 18票
2位 Hi-Hi上田 17票
3位 オジンオズボーン篠宮 16票
4位 ダブルブッキング川元、アルコ&ピース平子 11票
6位 磁石・永沢 10票
7位 トップリード新妻、アルコ&ピース酒井 7票
9位 磁石・佐々木、流れ星・ちゅうえい、ななめ45°・岡安 6票
12位 Hi-Hi岩崎 5票
13位 風藤松原・風藤 4票
14位 タイムマシーン3号・山本、オジンオズボーン高松、風藤松原・松原 3票
17位 三拍子・高倉、かもめんたる・う大、ダブルブッキング黒田、ななめ45°・下池 2票
21位 タイムマシーン3号・関、三拍子・久保、ななめ45°・土谷、かもめんたる槙尾、マシンガンズ西堀、マシンガンズ滝沢 1票
27位 キャン×キャン長浜、キャン×キャン玉城、流れ星・瀧上 0票

FKD48 6th LIVE~確信~

日時:2013年4月16日(火) 18:30開場 19:00開演
会場:東京・なかのZERO小ホール
料金:未定
出演者:FKD48(調整中)
チケット:ローソンチケットにて3月16日発売
問合せ:K-PRO (info@kpro-web.com)

お笑いナタリーをフォロー