お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

中山功太が来月らくごカフェで初の落語独演会に挑戦

87

来月12月2日(日)、東京・神保町らくごカフェにて、輝照亭小唄こと中山功太が初の落語舞台「輝照亭小唄(中山功太)独演会 一日目」を開催する。

中山は今年2012年9月に開催された自身のトークライブにて、麒麟・川島をゲストに招き大喜利対決を実施。「負けたら芸人引退」と掲げて勝負に臨んだが僅差で敗れ、芸人を引退しタレントになることを宣言した。自身のTwitterでは「よしもとクリエイティブ・エージェンシーの新人タレント 中山功太(改名前)」と自己紹介。ずっと好きだった落語をやり始め、夢だったバンドを結成したことを表記している。

現在は、12月7日(金)からなんばグランド花月にて上演される、吉本興業創業100周年記念公演「吉本百年物語12月公演『日本全国、テレビで遊ぼ』」の稽古中で、その合間に意気込みを聞いた。「9月のライブ翌日には、金髪にし、眉を剃り、ピアスを開け、昼から池袋をうろつく人間になりました。借金あるのにパチンコ始めるとか、マンガ『カイジ』に出てくる落ちぶれた奴みたいな(笑)」と振り返った中山。「喋ることがとにかく好きなので、根本は変わらないです。温故知新というか、今はピン芸と呼ばれるものにはすべて手を出してみたいですね。講談や活動弁士もやりたい」と今後の活動にも意欲を見せていた。独演会については、現在らくごカフェの電話とメール、中山のTwitterにて予約受付中。

輝照亭小唄(中山功太)独演会 一日目

日時:2012年12月2日(日) 17:30開場 18:00開演
会場:東京・神保町らくごカフェ
料金:前売1500円 当日1800円
予約:rakugocafe@hotmail.co.jp 電話03-6268-9818(平日12時~18時)

お笑いナタリーをフォロー