お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

神保町を愛する男・ピース又吉が表紙、公式ガイド本日発売

129

本日9月15日発売の「神保町公式ガイド Vol.2」(神田古書店連盟×風讃社)にピース又吉が表紙で登場している。

同書は“世界一の本の街”を担う「神田古書店連盟」と、街の公式タウンサイトである「ナビブラ神保町」(風讃社)が「本の楽しみ方を、もっと多くの方に知ってもらおう」との思いから共同制作。昨年2010年9月に第1号を発売した「神保町公式ガイド」の第2弾となっている。

又吉は、著名人の愛読書や本の楽しみ方を紹介する巻頭特集「みんなのワタイチ」に登場。「少年の頃は読書がそんなに好きではなかった」という又吉が本にハマッたきっかけや自身の読書観について語っている。

また、同特集には直木賞作家の道尾秀介や京極夏彦も登場しているほか、書店やカレー屋の店主といった“本の街”の住人たち163人が選んだ「私の一冊」も紹介。ほかにも、飲食店、スポーツ用品店、楽器店など神保町界隈の情報を紹介しており、とある古本屋の4代目跡取りとなる青年の人生を追った「四代目のモチベーション」や「神保町制服コレクション」といったユニークなページも掲載されている。

神保町をこよなく愛する編集部が「ロマンを込めた」と自負するこの1冊。又吉の神保町愛に触れたい人はぜひ手に取ってみよう。

お笑いナタリーをフォロー