「サルでも描けるマンガ教室」舞台化、ドロンズ石本やアモーレ橋本が出演

26

708

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 97 99
  • 512 シェア

12月15日(水)から12月19日(日)まで東京・小劇場B1で上演される「舞台サルまん」にドロンズ石本、アモーレ橋本が出演する。

「舞台サルまん」フライヤー(表面)

「舞台サルまん」フライヤー(表面)

大きなサイズで見る(全3件)

「舞台サルまん」の原作は、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で1989年から1991年まで連載されていた「サルでも描けるマンガ教室」。作者の相原コージ竹熊健太郎が作中に実名で登場し、「マンガで日本を征服する」という野望に突き進むコメディで、パロディやメタ要素がふんだんに盛り込まれている。

舞台版では、劇団・気晴らしBOYZ主宰の田中大祐が脚本・演出を担当。相原コージを錦織純平、竹熊健太郎をコウガシノブが演じる。ドロンズ石本は彦一役、アモーレ橋本は一休役で参加。このほか、栗原卓也杏さゆり、佐野寛大、青地洋両國宏石橋保といった面々がキャストに名を連ねている。

この記事の画像(全3件)

舞台サルまん

日程:2021年12月15日(水)~12月19日(日)
会場:東京・小劇場B1
料金:会場5000円 配信2000円
チケット:会場チケットはカンフェティで11月6日(土)10:00に発売。配信チケットの詳細は後日発表予定。
<出演者>
錦織純平 / コウガシノブ / 栗原卓也 / ドロンズ石本 / アモーレ橋本 / 杏さゆり / 佐野寛大 / 青地洋 / 両國宏 / 石橋保

全文を表示

読者の反応

すがやみつる(ゲームセンターあらしと学ぶプログラミング入門まんが版『こんにちはPython』発売中) @msugaya

すごい!→「サルでも描けるマンガ教室」舞台化、ドロンズ石本やアモーレ橋本が出演 https://t.co/33TY7WmYj1

コメントを読む(26件)

ドロンズ石本のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ドロンズ石本 / 錦織純平 / コウガシノブ / 栗原卓也 / 杏さゆり / 青地洋 / 両國宏 / 石橋保 / 相原コージ / 竹熊健太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。