ビスケットブラザーズ「毛色違う」大会で掴んだ勝機、来年はキングオブコントを

938

ビスケットブラザーズが8月30日に開催された「第51回NHK上方漫才コンテスト」(9月23日放送)で優勝。お笑いナタリーでは2人に優勝の喜びや、準々決勝で敗れた今年の「キングオブコント」、また今後の展望について聞いた。

ビスケットブラザーズ

ビスケットブラザーズ

大きなサイズで見る(全9件)

「第51回NHK上方漫才コンテスト」で優勝したビスケットブラザーズ。(c)NHK

「第51回NHK上方漫才コンテスト」で優勝したビスケットブラザーズ。(c)NHK[拡大]

共に体重90kg以上というボリューム満点の体型を生かしたキャラクターが繰り広げるドラマチックなコントで知られるビスケットブラザーズ。「キングオブコント2019」で初めて全国区の賞レースに登場し、昨年2020年には「第9回ytv漫才新人賞決定戦」を漫才で制したことも記憶に新しい。同期は霜降り明星やハナコといった、“お笑い第7世代”と呼ばれてきた芸人たち。「絶対に僕らも第7世代のはずなんですけどね?」と、2人がその恩恵を受ける機会はあまりないようで、今年2月に放送された「ytv漫才新人賞」の優勝特番は「ウラ第7世代の逆襲」と銘打った。

ビスケットブラザーズ。左から、きん、原田。

ビスケットブラザーズ。左から、きん、原田。[拡大]

彼らの「NHK上方漫才コンテスト」本選出場は今回が初めて。NHKと自分たちは縁遠いものだと考えていたといい、原田は「学祭もほとんど呼ばれたことがなくて、芸人にはよく『NHKと教育委員会はビスケットブラザーズを許してない』って言われています。赤ちゃんのコントを普通にやって、お客さんから『下ネタがキツかった』とコメントされたこともあって(笑)。だからNHKさんの大会はちょっと難しいのかなって思っていました」と話す。予選会には、幅広い層にウケるネタではなく「ほかの賞レースでぶつけるタイプ」のネタで挑んだ。きんは「審査員さんが『何してんねん!』って感じで笑ってくれてて。本選も、審査員のヒャダインさんが手を叩いて笑っているのが見えて安心しました」と振り返る。結果は1本目も2本目も7人の審査員から5票を集め、やはりヒャダインからの得票が。歌が得意な原田は「曲書いてほしいです」と期待した。

「第51回NHK上方漫才コンテスト」より、1本目にコント「レジ使い」を披露するビスケットブラザーズ。(c)NHK

「第51回NHK上方漫才コンテスト」より、1本目にコント「レジ使い」を披露するビスケットブラザーズ。(c)NHK[拡大]

コントでの優勝は2017年のゆりやんレトリィバァ以来、コンビに限定すれば2006年のチョップリン以来のこと。きんは「僕ら、毛色が違いすぎますよね」と銀シャリ、スーパーマラドーナ、和牛といった歴代優勝者と比べて笑い、原田も「『ytv漫才新人賞』は僕らの次の年に(コントを主とする)隣人が優勝した。NHKも、もしかしたら来年めちゃくちゃ変な人が獲るかもしれない。僕らが大会をおかしくしてしまっているのかも(笑)」と心配する。優勝の瞬間は、息子に黙って観覧に応募した原田の母親が客席から見届けた。原田は「終わった後、オカンから電話がかかってきて、めっちゃ泣いてて。でもきんとマネージャーさんとしゃべっていたので、すぐ切りましたけど」とそっけない態度で応じたそうで、そんな原田にきんは「なんで?(笑) 優勝の瞬間なんてなかなか見られない。いい恩返しやん」と返した。

2本目にコント「キャバクラ」を披露するビスケットブラザーズ。(c)NHK

2本目にコント「キャバクラ」を披露するビスケットブラザーズ。(c)NHK[拡大]

今年ビスケットブラザーズは、「キングオブコント」で準々決勝敗退を喫している。きんは「一番なんでもありの大会だと思っていたんですが、今年の大阪会場はそういう空気ではなかったのかなと感じました。『これで決勝行けたら最高やな』っていうネタ、トーナメントの上に行けば行くほど面白いと思ってもらえるネタで挑んだんですけど、やっぱり準々決勝が鬼門でした」と回想。原田は同期であり2018年大会王者のハナコ岡部に「ごめん、途中で落ちてしまった」と連絡すると「本当の途中だな、バカ!」と返事が来たと明かし、この話にきんは「青春すぎる! 『バカ』って実際言うやつおんねや(笑)」と少年マンガのようなやり取りをしていた相方に驚く。

ビスケットブラザーズ

ビスケットブラザーズ[拡大]

最近では拠点とする大阪を飛び出し、東京での仕事も増え始め、この取材を行った9月2日には初めてルミネtheよしもとの本公演出番があった。東京を訪れたタイミングで吉本以外の芸人とも交流してみたいと話す2人。原田は気になる芸人に金の国を挙げ、「僕らはこの見た目やからマンガみたいな世界がすっと入ってくると思うんですけど、桃沢くんは男前やのにファンタジーが成立してる。男前OKやったらいよいよ俺らいらんやんっていう、恐怖。もはや恐怖の対象ですね(笑)」と話し、きんはもともと大阪吉本だった先輩のズンズンポイポイや、同期のばーまん♪、ジャパネーズらと一緒にやりたいと語った。

ビスケットブラザーズ

ビスケットブラザーズ[拡大]

関西ではバラエティ出演の機会も増えているが、「ネタが一番の武器やねって言われるようにしておきたい。そのためにも来年は『キングオブコント』を獲りに行かないとダメですね」(原田)、「全国で単独ライブをやって、どの場所でもお客さんが来てくれるってなったら最高。そのためにもいろいろできたほうがいいかなって思いますけど、テレビでちょっと失敗しても、ネタがあるから大丈夫って思いたいです(笑)」(きん)と、彼らの軸はあくまでもネタだ。10月14日(木)には5GAPジェラードン蛙亭かが屋を迎える「ビスケットブラザーズコント交流会」をルミネtheよしもとで開催するので、気になる人は足を運んでみては。なお「第51回NHK上方漫才コンテスト」はNHKプラスで配信中。

この記事の画像(全9件)

コント交流会~会長 ビスケットブラザーズ編~

日時:2021年10月14日(木)18:00開場 18:30開演 20:00終演
会場:東京・ルミネtheよしもと
<出演者>
ビスケットブラザーズ / 5GAP / ジェラードン / 蛙亭 / かが屋

全文を表示

関連記事

ビスケットブラザーズのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ビスケットブラザーズ / 金の国 / ジャパネーズ / 5GAP / ジェラードン / 蛙亭 / かが屋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。