チョコプラ、進研ゼミのCMで歌って小中高生を応援「その先の向こうに」

1894

株式会社ベネッセコーポレーションによる進研ゼミのCM「進め!小中高生」編が本日4月15日(木)に公開され、チョコレートプラネットと片岡健太(sumika)が出演している。

チョコレートプラネットと片岡健太(sumika)が出演する、進研ゼミのCM「進め!小中高生」編のワンシーン。

チョコレートプラネットと片岡健太(sumika)が出演する、進研ゼミのCM「進め!小中高生」編のワンシーン。

大きなサイズで見る(全7件)

チョコレートプラネットと片岡健太(中央)。

チョコレートプラネットと片岡健太(中央)。[拡大]

これは進研ゼミがsumika、チョコプラ、フワちゃんを「先生」として起用したイベント「新学期応援オンライン教室」を5月4日(火・祝)に開催することに先駆けたもの。本日公開されたのは“小中高生向け特別応援CM”。チョコプラと片岡が進研ゼミのテーマソングでもある「センス・オブ・ワンダー」(sumika)を歌うほか、小中高生へメッセージを届ける内容で、テレビでも順次放送される。約2分のロング版も公開され、チョコプラ長田がMr.パーカーjr.、松尾がDr.タートルネックに扮しているので併せて確認しよう。

片岡健太(sumika)、チョコレートプラネット コメント

──CM撮影を終えての感想をお願いします。

長田:sumikaさんと一緒に出させていただいてありがとうございます。僕らも歌わせていただきまして。ちょっと心配だったんですけどね。僕は全然大丈夫だと思うんですけど、もう松尾が心配で心配で。

松尾:僕も完璧に歌い上げましたから。

片岡:完璧でしたよ。

松尾:気持ちよかったですよ。MV撮ってるみたいな気持ちにもなるし。なんか、俺らもうsumikaって言っていいんじゃないか?

長田:“sumikaプラネット”でいいんじゃないか。

──チョコレートプラネットさんが歌う「センス・オブ・ワンダー」を聴いていかがでしたか?

片岡:最初、音が流れて来たときは「これ誰の声かな? 仮で入れた声かな?」と思うくらいバッチリでした。ものすごくうまいなと思いました。

長田:パンチングでやってましたから。

松尾:「パンチイン」だよ。「ここだけ歌ってください」って用語のパンチインだよ。

──チョコレートプラネットのお二人は、歌ううえで気をつけたことはありますか? また完成された音源を聞いた感想は?

長田:やっぱアーティストとして、向こう側の人に伝えるっていうそういう気持ちを(自分に)降ろしてやってました。今回は小・中・高生のみんなに勇気を与えるって曲なんで、僕も「勇気出してくれ!」って感じで、そういう気持ちを元としてやってました。

松尾:誰が言ってんの?

片岡:俺よりアーティストっぽいコメントやめてください(笑)。

松尾:あんま今そういうの聞かないよ、アーティストの人でも。

長田:「その先の向こうに」。

松尾:「その先の向こうに」じゃない。

──松尾さんは?

松尾:僕はほんと、音が取れないんで。隣で歌ってる長田さんを聞きながらマネしてるぐらいの感じで歌いましたよ。バッチリだったと思います。1回目で「完璧です! 最高です!」って言われてから4回くらい撮ったので「完璧じゃなかったじゃん」と思ったんですけど(笑)。でもノッて楽しく撮れました。

この記事の画像・動画(全7件)

チョコレートプラネットのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 チョコレートプラネット / sumika / フワちゃん の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。