「プロフェッショナル」志村けんの笑いの流儀とは、加藤茶やダチョウ倶楽部が証言

6

334

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 63 220
  • 51 シェア

本日3月30日(火)放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK総合)で、志村けんを題材とした「志村が最後に見た夢~コメディアン・志村けん~」が展開される。

志村けん (c)NHK

志村けん (c)NHK

大きなサイズで見る(全5件)

志村けん (c)NHK

志村けん (c)NHK[拡大]

昨年2020年3月、新型コロナウイルスにより肺炎を発症し、この世を去った志村。「変なおじさん」「バカ殿様」といった誰もが知る名物キャラクターを生み出し、国民的なコメディアンとなっていた志村だが、新たな挑戦をやめることはなかった。本日の「プロフェッショナル」は、そんな志村の晩年に焦点を当てたもの。志村が出演した「となりのシムラ」「エール」(共にNHK)、撮影に臨んでいた映画「キネマの神様」の関係者や、志村を深く知る人々の証言、NHKの秘蔵映像などから、志村が貫いた笑いの流儀と生涯を懸けて目指した夢を紐解く。

加藤茶 (c)NHK

加藤茶 (c)NHK[拡大]

出演者は、加藤茶ダチョウ倶楽部、「キネマの神様」の監督でもある山田洋次ほか。志村について加藤は「かけがえのない相方。考えるセンスがずば抜けてあって、いろいろなキャラクターを残してきた。死ぬまでウケたい。そういう意味では死ぬまでがんばったんじゃないかな」と話し、山田洋次も「滑稽な人間を演じることは悲しいこと。人間の深い悲しみがよくわかってなきゃできない。僕に言わせれば、最後の喜劇俳優だった」と評する。そのほか志村の実兄・知之氏が東京・東村山市の実家を案内する場面も。志村の知られざる素顔や心温まるエピソードとは。

この記事の画像(全5件)

プロフェッショナル 仕事の流儀 志村が最後に見た夢~コメディアン・志村けん~

NHK総合 2021年3月30日(火)22:30~23:15
<出演者>
加藤茶 / ダチョウ倶楽部 / 山田洋次 ほか
朗読:柄本明
語り:橋本さとし / 貫地谷しほり

全文を表示

読者の反応

  • 6

みぅ @miuSleeping

「プロフェッショナル」志村けんの笑いの流儀とは、加藤茶やダチョウ倶楽部が証言 https://t.co/y7y9myKvgF

コメントを読む(6件)

関連記事

志村けんのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 志村けん / 加藤茶 / ダチョウ倶楽部 / 山田洋次 / 柄本明 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。