志村けんが70歳で死去、新型コロナウイルス感染症で肺炎発症

3030

新型コロナウイルス感染症で肺炎を発症していた志村けんが昨日3月29日23時10分、入院していた都内病院で死去した。70歳だった。

志村けん

志村けん

大きなサイズで見る(全2件)

志村は3月20日に体調不良のため都内病院に搬送され、重度の肺炎と診断を受けたため同日入院、3月23日夜に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されていた。

遺族の意向により通夜および葬儀は近親者のみで執り行われ、お別れ会などの実施については所属事務所のイザワオフィスが遺族と相談のうえ決定する。

志村は1950年に東京・東村山で誕生。いかりや長介をリーダーとするザ・ドリフターズに弟子入りし、付き人を経て1974年に正式メンバーに。「8時だョ!全員集合」(TBS系)で「東村山音頭」を披露したのをきっかけにブレイク。「志村けんのだいじょうぶだぁ」「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)といった自身の冠番組では変なおじさん、バカ殿様、ひとみばあさんなど個性的なキャラクターを多数生み出した。2006年には座長を務めるコント公演「志村魂」を始動。テレビのみならず舞台でも精力的に笑いを届けていた。

この記事の画像(全2件)

※記事初出時より、本文を変更しました。

関連記事