「ytv漫才新人賞」ネタ順が決定、トップバッターはマユリカに

1229

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 145 1043
  • 41 シェア

2月28日(日)に生放送される「漫才Loversスペシャル 第10回ytv漫才新人賞決定戦」(読売テレビ)のネタ順が決定した。

「漫才Loversスペシャル 第10回ytv漫才新人賞決定戦」の出場者たち。(c)読売テレビ

「漫才Loversスペシャル 第10回ytv漫才新人賞決定戦」の出場者たち。(c)読売テレビ

大きなサイズで見る(全8件)

芸歴10年以内の漫才師を対象にしたお笑い賞レース「ytv漫才新人賞決定戦」。予選を勝ち上がった6組が、大阪・読売テレビで本日2月8日に行われた抽選会でくじ引きをした結果、マユリカコウテイ紅しょうが隣人たくろう、タチマチの順にネタを披露することとなった。

マユリカ (c)読売テレビ

マユリカ (c)読売テレビ[拡大]

マユリカがトップバッターに決まった瞬間、ほかのコンビからは歓声が。阪本は「リベンジしてやるという思いが強くなっていたけど、1番を引いてしまって砕け散った」「(優勝は)無理やと思う」とネガティブな発言を連発したが、中谷は「前回のビスケットブラザーズもトップバッターで優勝してる」と前向きに捉え、「去年、(新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者に該当して)棄権になってからも自転車を盗まれたり、インプラント手術を失敗したりと不運なことがいっぱい重なったけど、これを獲ったら丸く収まると思うので、優勝しか狙ってないです!」と意気込んだ。

コウテイ (c)読売テレビ

コウテイ (c)読売テレビ[拡大]

2番手のコウテイ下田は「プレッシャーは感じていない。自分が面白いと思っていることを僕らはやってるだけなので」、3番手の紅しょうが・熊元プロレスは「折り返しの3番目は私たちに任せてください!」とそれぞれ力強くコメント。また4番を引いた隣人・中村は「いいところですね」と満足気に話し、相方・橋本も「誰も期待してないと思うので4番で気楽にいきたいと思います」と述べていた。

たくろう (c)読売テレビ

たくろう (c)読売テレビ[拡大]

5番手のたくろうは優勝賞金100万円の使い道について、赤木が「衣装がみすぼらしいので、アルマーニとかのジャケットを」、きむらバンドが「キャンプをやりたいのでアルマーニのテントを買いたい」と語って笑いを誘う。またトリを務めることになったタチマチの胡内は「僕らがこの中で最若手なので、先輩たちに一泡吹かせたいと思います!」と宣言した。

「第10回ytv漫才新人賞決定戦」の総合司会は千鳥と佐藤佳奈アナウンサー。審査員を務めるのは、オール巨人、ハイヒール・リンゴ、ブラックマヨネーズ吉田、スピードワゴン小沢、フットボールアワー岩尾の5名だ。果たして10代目王者に輝くのはどのコンビなのか。

この記事の画像(全8件)

漫才Loversスペシャル 第10回ytv漫才新人賞決定戦

読売テレビ 2021年2月28日(日)15:00~17:30
<出演者>
総合司会:千鳥 / 佐藤佳奈(読売テレビアナウンサー)
審査員:オール巨人 / ハイヒール・リンゴ / ブラックマヨネーズ吉田 / スピードワゴン小沢 / フットボールアワー岩尾
漫才出演:とろサーモン / かまいたち / ミルクボーイ / ビスケットブラザーズ
マユリカ / タチマチ / 紅しょうが / たくろう / 隣人 / コウテイ

全文を表示

関連記事

マユリカのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 マユリカ / コウテイ / 紅しょうが / たくろう / オール阪神・巨人 / ハイヒール / ブラックマヨネーズ / フットボールアワー / スピードワゴン / 隣人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。