ビスケットブラザーズが「第9回ytv漫才新人賞決定戦」優勝

3774

本日8月2日、読売テレビで「漫才Loversスペシャル 第9回ytv漫才新人賞決定戦」が放送され、ビスケットブラザーズが優勝した。

ビスケットブラザーズ (c)読売テレビ

ビスケットブラザーズ (c)読売テレビ

大きなサイズで見る(全6件)

「ytv漫才新人賞」は芸歴10年目までの若手芸人を対象にした漫才コンテスト。3回の選考会から選ばれた6組が決勝戦に進出し、王者の称号と賞金100万円をかけてネタバトルを繰り広げる。

本日の「決定戦」にはビスケットブラザーズ、カベポスター、ニッポンの社長、蛙亭、マユリカ、紅しょうがの6組が進出していたが、マユリカは仕事で一緒だった人物がPCR検査で陽性と判定されたため大事をとって棄権。5組がネタを披露し、審査員のオール巨人、ハイヒール・リンゴ、ブラックマヨネーズ吉田、アンタッチャブル柴田、木村祐一とマスコミ審査員10名が採点した。

FIRST ROUNDでは、ビスケットブラザーズが1位、ニッポンの社長が2位で最終決戦へ。最後は1本目と2本目の点数を合計した結果、ビスケットブラザーズが一騎打ちを制した。2人が「ytv漫才新人賞決定戦」に進出したのは今回が初めて。勢いそのままに優勝を果たした。

「漫才Loversスペシャル 第9回ytv漫才新人賞決定戦」最終結果

FIRST ROUND

1位:ビスケットブラザーズ(559点)
2位:ニッポンの社長(555点)
3位:蛙亭(548点)
3位:紅しょうが(548点)
5位:カベポスター(546点)

最終決戦

ビスケットブラザーズ(1st 559点 / 最終 563点 / 合計:1122点)
ニッポンの社長(1st 555点 / 最終 555点 / 合計:1110点)

※記事初出時より、最終結果の得点を追記しました。

この記事の画像(全6件)

関連記事

ビスケットブラザーズのほかの記事

リンク