お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

紅しょうが「漫才新人賞選考会」トップ通過で優勝宣言、2位はマユリカ

603

紅しょうが

紅しょうが

本日1月25日(土)、「漫才Lovers NEXT ~ytv漫才新人賞選考会 ROUND3~」(読売テレビ)が放送され、紅しょうがマユリカが今年度末に開催予定の「ytv漫才新人賞決定戦」への進出を決めた。

「選考会」は、芸歴10年以内の漫才師を対象にしたお笑い賞レース「ytv漫才新人賞決定戦」に挑む6組を決める戦い。年度末までに3回行われ、各回から2組の決定戦進出者が選ばれる。本日の「ROUND3」では、さや香、ネイビーズアフロ、エンペラー、コウテイ、ヒガシ逢ウサカらが激突。この結果、「決定戦」進出メンバーが蛙亭、ニッポンの社長、ビスケットブラザーズ、カベポスター、紅しょうが、マユリカの6組に確定した。

今回1位に輝いたのは、昨年の「決定戦」にも出場していた紅しょうが。稲田は「決勝のメンバーは知ってる人ばかりで同期も多い。どの組ともそんなに被ってないので優勝を狙えるんじゃないかと思います」とコメントし、熊元は「一昨年の優勝は霜降り明星さん、去年はからし蓮根……今回誰が食べ物かと言われたら、私ら紅しょうが。あとギリ蛙亭。カエルが食べられるかどうかというところですけど(笑)。そういうジンクスもあると思うので、次は1位です」と意気込んだ。

2位で通過したマユリカの阪本は、結果発表の瞬間を「泣きそうになった」と振り返り、中谷から「予選の2位通過で泣いてるやつ見たことないわ」とツッコまれる。また同棲していた恋人から誕生日2日前に別れを告げられたことを明かし、「とにかく今は幸せになりたいです。自分で幸せを勝ち取るしかないという気持ちです」と優勝に向けて闘志を燃やした。

(c)読売テレビ

お笑いナタリーをフォロー