「おもろい番組やで!」粗品がプロ雀士との対戦に興奮、せいやは無視される

560

本日5月26日(火)深夜放送の「冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ」(静岡朝日テレビ)で「静岡大人の遊び場見学ツアー 雀荘編」と題されたロケ企画が展開される。

「霜降り明星のあてみなげ」のワンシーン。(c)静岡朝日テレビ

「霜降り明星のあてみなげ」のワンシーン。(c)静岡朝日テレビ

大きなサイズで見る(全6件)

今回は霜降り明星が雀荘を訪れ、麻雀好きの粗品がその魅力を伝えることに。彼は冒頭から「おー、雀荘編ですか。きたきたきた!」と興奮した様子を見せ、初心者のせいやと宮崎玲衣アナウンサーにルールを説明する。

「霜降り明星のあてみなげ」のワンシーン。(c)静岡朝日テレビ

「霜降り明星のあてみなげ」のワンシーン。(c)静岡朝日テレビ[拡大]

その後、霜降り明星、宮崎アナ、雀荘のオーナー“柴原社長”の4人が実際に対戦。さらにプロ雀士の二階堂瑠美と東城りおも登場し、粗品、柴原社長、二階堂、東城が激突する「あてみなげカップ」も行われる。「おもろい番組やで!」とノリノリの粗品はプロに勝利できるのか。

収録後、粗品は「夢のような時間でしたね。楽しかったです。超有名人2人にお越しいただいて、申し訳なかったです」とコメント。一方、麻雀初心者のせいやは「何言ってるのかまったくわからなくて。バラエティなのに無視もされましたし」と不満を口にしていた。

霜降り明星 コメント

せいや:あてみなげらしさ全開でした。前半は、雀荘の(レトロな雰囲気の)よさが満載でした。静岡のレトロな場所とか回りたくなりました。でも、最後らへん、プロの方が来られてから、お父さんと粗品が4人で打ち出すんですけど、何言ってるのかまったくわからなくて。バラエティなのに無視もされましたし。(番組が)マージャンに寄り過ぎていたかなと思います。スタッフも麻雀好きがいたんで、麻痺していました。それも、楽しんでいただけたらと思います。

粗品:夢のような時間でしたね。楽しかったです。超有名人2人にお越しいただいて、申し訳なかったですね。あんな短い時間だけしか打てない東風戦。地上波で、こんな美人プロ雀士2人の方と、芸人が卓を囲むってだけでも面白いと思います。マニア必見回。しかも、ちゃんと強かったのは、面白かったですね。あとは社長のキャラクターもよくて、また行きたいですね!

この記事の画像(全6件)

冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ

静岡朝日テレビ 2020年5月26日(火)24:20~24:50
<出演者>
霜降り明星 / 宮崎玲衣(静岡朝日テレビアナウンサー)

※「宮崎玲衣」の「崎」は「たつさき」が正式表記。

関連記事

霜降り明星のほかの記事

リンク