ANN0懸けた「お笑い有楽城」にトンツカタン、SAKURAIら、鬼越は「TBS出たい」

576

本日3月12日、「オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~」(ニッポン放送)の収録が東京・ニッポン放送 イマジンスタジオにて実施された。

「オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~」の出演者たち。

「オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~」の出演者たち。

大きなサイズで見る(全16件)

トンツカタン

トンツカタン[拡大]

「お笑い有楽城」は若手芸人が「オールナイトニッポン0」の単発パーソナリティ権を懸けそのトーク力を競うもの。通常は観客を入れて行われるが、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して無観客で開催され、観客審査がない代わりに審査員が増員された。

SAKURAI

SAKURAI[拡大]

出場したのはYes!アキト鬼越トマホーク駆け抜けて軽トラきしたかのSAKURAIさんだる、鈴木幹也、ストレッチーズTCクラクショントンツカタンはなしょー、真夜中クラシック、ゆかりてるみ。彼らのフリートークをTKO木本、野呂佳代、「オールナイトニッポン」を担当するチーフディレクターの石井玄氏、「ニッポン放送NEWS ONLINE」編集長の安田隆也氏、放送作家の松田健次氏が審査した。

Yes!アキト

Yes!アキト[拡大]

木本を前に「TKO木下さんの話題は出すなと口酸っぱく言われている」と悔しがる鬼越トマホーク。「JUNK爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)にゲスト出演した際のトークを松田氏に褒められると「だから俺ら、オールナイトニッポンよりTBSラジオ出たいんですよ!」とバトル開始前から毒づいてみせる。Yes!アキトはラジオにも関わらず「ダブルパチンコ!」と動きが重要なギャグで意気込みをアピール。会社員でもある鈴木幹也は「有給取ってやって参りました。明日心地よく会社にいけるようにがんばります」とリラックスした様子で、ギターネタのSAKURAIは「ここまでギターを持ってきてしまったけど、電車の中でいらないなって気づきました」と苦笑いした。予選ラウンドのお題は「オールナイトニッポンのオープニングをイメージしたフリートーク」。きしたかの高野は序盤から怒り全開で、出番が終わってからも文句が止まらなかった。

この中から3組が決勝へ進出し、「最近あったこと」をテーマに語る。果たしてどの芸人が「オールナイトニッポン0」のパーソナリティ権と賞金10万円を手に入れるのか。決勝へ行けなかったメンバーが爪あとを残すべくトークを繰り広げる「下剋上トーク」のコーナーにも期待しよう。

この記事の画像(全16件)

オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~

ニッポン放送 2020年3月28日(土)27:00~28:30
<出演者>
出場者:Yes!アキト / 鬼越トマホーク / 駆け抜けて軽トラ / きしたかの / SAKURAI / さんだる / 鈴木幹也 / ストレッチーズ / TCクラクション / トンツカタン / はなしょー / 真夜中クラシック / ゆかりてるみ
司会:スタンダップコーギー / 笹木香利

全文を表示

関連記事

鬼越トマホークのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 鬼越トマホーク / トンツカタン / SAKURAI / Yes!アキト / 駆け抜けて軽トラ / きしたかの / さんだる / ストレッチーズ / はなしょー / スタンダップコーギー の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。