お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

トンツカタンがツーマン初回でゆにばーすと団結、Twitter企画で森本崩れ落ちる

306

トンツカタン菅原(中央)がコール&レスポンスを仕切った、トンツカタンのツーマンネタライブ「森本が呼んだ3人と川瀬」オープニングのワンシーン。

トンツカタン菅原(中央)がコール&レスポンスを仕切った、トンツカタンのツーマンネタライブ「森本が呼んだ3人と川瀬」オープニングのワンシーン。

トンツカタンのツーマンネタライブ「森本が呼んだ3人と川瀬」が昨日1月27日に東京・座・高円寺2で開催され、トンツカタンとゲストのゆにばーすが出演した。

ゲスト1組とのツーマンライブを定期開催することになったトンツカタン。その第1回と謳われた「森本が呼んだ3人と川瀬」では、ライブなどで共演経験が多いことからすでに打ち解けている2組がネタを3本ずつ披露したほか、自身のTwitter投稿などを題材とした企画コーナーを通して約2時間の公演を盛り上げた。オープニングトークではトンツカタン森本が以前、ゆにばーす川瀬名人から「トンツカタンにあって、ほかにないものを教えてやろうか? 櫻田や!」と伝えられたことを明かす。川瀬名人は「実力がずっと伸び続けている。変な奴を2人抱えているトリオはいない」と改めてトンツカタンを評価した。

2組によるネタの3本目は互いにリクエストしたネタで、トンツカタンは単独ライブで発表しているコント「魔王」を披露して客席の大きな笑いを誘う。このコントは川瀬名人が「硬派なネタが見たい。やってて楽しそう」という理由から依頼したものだ。一方のゆにばーすは、川瀬名人とはらが学生に扮するコント「最悪の出会い」を繰り広げた。これはゆにばーすのライブ用に森本が提供したコントで森本からの演技指導もあったという。

企画ではトンツカタン櫻田がテンション高く進行する中、ほかの4人の過去のTwitter投稿を掘り起こす穴埋めクイズが実施された。「はらが似てると言われたキン肉マンのキャラクター」や「森本の学生時代のツイート」などが出題され、その意外な答えの数々が笑いを起こす。森本が昨日のライブ後、自身のTwitterにRTの形で投稿した「主催ライブ終わり!楽しかった!」というメッセージもこの企画に由来する。また別の企画では森本が進行する中、ゆにばーすと菅原、櫻田がけん玉や組体操、「イエーイ!!ゲーム」などで一致団結して「川瀬名人の服を脱がす」というミッションのクリアを目指した。

トンツカタンは昨年8月にラバーガールとのツーマンライブを“#0”のような形で行っており、今回のタイトルや「協力して服を脱がせよう」の企画などは、そのときのパッケージを引き継いだもの。「森本が呼んだ3人と川瀬」の様子は3月15日(日)と3月22日(日)放送の「東京お笑いライブマニア」(CSテレ朝チャンネル1)でも楽しめる。またトンツカタンによるツーマンライブの第2回公演が、ジェラードンをゲストに迎えて4月21日(火)に座・高円寺2で開催されることも発表された。

※記事初出時より本文を一部追加しました。

お笑いナタリーをフォロー