お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

カラテカ矢部「婦人公論」で相方を語る、中学時代のエピソードも

82

本日9月10日発売の雑誌「婦人公論」(中央公論新社)2019年9月24日号にカラテカ矢部のインタビューが掲載されている。

矢部は自身のマンガ「大家さんと僕 これから」(新潮社)に関するインタビューページ「大家さんが僕に残してくれたもの」に登場。同作について語ったほか、相方・入江との中学時代のエピソードや彼に対して抱いている思いも明かした。

そのほか今号には、明治大学落語研究会の先輩後輩である立川志の輔三宅裕司の対談も掲載される。また連載企画「清水ミチコの三人寄れば無礼講」では、清水ミチコ三四郎が座談会を行った。

お笑いナタリーをフォロー