お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

加藤浩次MC特番で偉人の銅像を調査、竹山や光浦がパネラー

120

「日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!」に出演する(左から)カンニング竹山、市川紗椰、加藤浩次、浦口史帆アナ、光浦靖子。(c)東海テレビ

「日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!」に出演する(左から)カンニング竹山、市川紗椰、加藤浩次、浦口史帆アナ、光浦靖子。(c)東海テレビ

加藤浩次がMCを務め、カンニング竹山光浦靖子がパネラーとして出演する特番「日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!」(東海テレビ・フジテレビ系)が6月23日(日)に放送される。

この番組は、全国に約5000体あるとも言われている偉人の銅像について徹底調査するアカデミックバラエティ。偉人たちの知られざるエピソードや街の意外な歴史を浮き彫りにしていく。東京駅前にそびえる“鉄道の父”こと井上勝の銅像、三重県にある作家・江戸川乱歩の銅像、福島にある作曲家・古関裕而の銅像などから、その人生や残した作品を振り返る。加藤をはじめとするスタジオ出演者のトークを楽しみながら、“銅像スター”の足跡を辿ってみては。

加藤浩次 コメント

――今回の収録の中で一番興味を持った方は?
井上勝さんかな。20歳の若さで5年間も向こう(イギリス)へ行って、日本をなんとかしようとしている。危険を顧みずに勉強しに行くっていうのはすごいなと思います。
――小中学校の時に身近にあった銅像で印象に残っているのは?
小学校に二宮金次郎の銅像があったくらいですね。そのとき、先生から二宮金次郎がどういう人か教えてもらいました。
――今、生きている方でこの人は銅像になるんじゃないかと思う方は?
キング・カズ(三浦知良)です。

日本全国!こんな所にスゴイ人 銅像スター調査隊!

東海テレビ・フジテレビ系 2019年6月23日(日)16:05~17:20
<出演者>
MC:加藤浩次
パネラー:カンニング竹山 / 光浦靖子 / 市川紗椰
アシスタント:浦口史帆(東海テレビアナウンサー)

お笑いナタリーをフォロー