お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

チャド・マレーン、なんでも願い叶える”小さなイエス様”に

97

5月31日(金)に全国ロードショーされる映画「僕はイエス様が嫌い」より、チャド・マレーン扮する“小さなイエス様”の姿が初公開された。

奥山大史が監督、脚本、撮影、編集を担当した「僕はイエス様が嫌い」は、東京から雪深い地方にあるミッション系の小学校へと転校することになった少年ユラ(佐藤結良)が、ある日現れた“小さなイエス様”の力を信じるようになっていくさまを描いた作品。奥山監督は本作で「第66回サンセバスチャン国際映画祭」の最優秀新人監督賞を史上最年少で受賞しており、そのほかにも「第29回ストックホルム国際映画祭」最優秀撮影賞、「第3回マカオ国際映画祭」スペシャル・メンションなどを獲得した。

このたびユラが“小さなイエス様”に祈りを捧げる場面写真と共に、予告編も解禁に。チャドはユラの願いをなんでも叶える“小さなイエス様”をセリフなしでユーモラスに演じている。

(c)『閉会宣言』

お笑いナタリーをフォロー