お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

カズレーザーが電動四輪車に試乗、レクチャー5分で完璧操作

447

「丸の内エリア 次世代モビリティ体験 記者発表会」に出席したメイプル超合金(中央)と関係者たち。

「丸の内エリア 次世代モビリティ体験 記者発表会」に出席したメイプル超合金(中央)と関係者たち。

メイプル超合金が昨日3月18日、都内にて行われた「丸の内エリア 次世代モビリティ体験 記者発表会」に出席し、新たなタイプの1人乗り電動四輪車「RODEM(ロデム)」に試乗した。

このイベントは「RODEM」を用いた観光客向け公道実証実験が東京・丸の内エリアにて実施されるのを前に行われたもの。実際に歩行者とほぼ同じ目線の高さで移動できる「RODEM」に乗って登場したカズレーザーは、イベント前に5分行われたレクチャーをもとに完璧に操作をこなし「直感的に操作ができるから、ゲーム感覚で楽しい!」と興奮気味に語る。またスタッフによる「RODEM」の遠隔操作を見て「スマホでできるってめちゃくちゃ便利! カスタマイズできるなら車体の色をシャンパンゴールドに変えてみたい!」とコメント。バイク好き芸人としても知られる安藤なつは「フォルムに丸みがあってめちゃくちゃかわいい」と絶賛した。

「RODEM」の公道実証実験は、株式会社NTTドコモ、三菱地所株式会社、株式会社三菱地所設計、株式会社テムザックが3月18日より22日まで実施。テムザックが開発・製造した「RODEM」に丸の内エリアを訪れた人が試乗できる。

お笑いナタリーをフォロー