お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

上島竜兵が映画「決算!忠臣蔵」に出演、「怪物くん」以来2度目の中村組参加

359

今年の冬に公開予定の映画「決算!忠臣蔵」にダチョウ倶楽部・上島が出演することがわかった。

「決算!忠臣蔵」は、山本博文著「『忠臣蔵』の決算書」(新潮新書)を原作とする中村義洋監督作品。赤穂浪士たちによる吉良上野介の仇討を、筆頭家老・大石内蔵助が9500万の上限予算内で“決算”しようと奮闘する姿を描く。大石内蔵助役を堤真一、ワーキングプアな勘定方・矢頭長助役をナインティナイン岡村が演じるのは既報の通りだ。

上島が中村義洋の監督作に出演するのは、2011年公開の「映画 怪物くん」に続いて2度目。今回は元赤穂藩の藩士・早川惣介を演じる。上島は「今作は一般的な忠臣蔵とは違い、お金の話を軸に展開していくので、とても興味をひかれました。コメディ時代劇のようなコミカルな流れが楽しみです」とコメント。彼がどのような活躍を見せるのか注目しよう。

なお本日3月6日の発表では、濱田岳妻夫木聡荒川良々石原さとみ竹内結子西村まさ彦寺脇康文堀部圭亮山口良一鈴木福千葉雄大滝藤賢一笹野高史の出演も明らかになった。

ダチョウ倶楽部・上島 コメント

こんな素晴らしい出演者の方々と共演させていただき、とても光栄です! 今作は一般的な忠臣蔵とは違い、お金の話を軸に展開していくので、とても興味をひかれました。コメディ時代劇のようなコミカルな流れが楽しみです。中村組に呼んでいただくのは、今作で2回目ですので、がんばりたいと思います!

(c)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会

お笑いナタリーをフォロー