「大胆な発想に度肝抜かれた」オードリーMC「100カメ」がギャラクシー賞に

400

オードリーがMCを務めた番組「のぞき見ドキュメント 100カメ」(NHK総合)が「ギャラクシー賞」テレビ部門の2018年9月度月間賞を受賞した。

「のぞき見ドキュメント 100カメ」のワンシーン。(c)NHK

「のぞき見ドキュメント 100カメ」のワンシーン。(c)NHK

大きなサイズで見る(全2件)

「のぞき見ドキュメント 100カメ」は、あるスポットに100台の固定カメラを設置して人々の生態を観察する番組。9月17日のオンエアは毎週175万部を発行するマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)編集部が舞台で、個性的な編集者たちの動きや人間関係が浮き彫りになった。

放送批評懇談会はこの番組について「100台のカメラを据えて日常のすべてを記録するという大胆な発想に度肝を抜かれる。オードリーの若林と春日のつぶやきも小気味良く、編集者たちの生態も予想を上回る面白さで突き抜けている。膨大な映像を編集してコンパクトにまとめた苦労は計り知れないが、ここに凝縮された人間模様の機微は秀逸である」との選評コメントを発表している。

この記事の画像(全2件)

関連記事

オードリーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 オードリー の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。