お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ブラマヨら5組が冷凍食品PR合戦、おたけの断面見せアピールには苦情「汚い!」

123

「『よしもと<冷活>祭り』開催発表記者会見」の登壇者たち。

「『よしもと<冷活>祭り』開催発表記者会見」の登壇者たち。

本日10月17日、味の素冷凍食品のPRイベント「『よしもと<冷活>祭り』開催発表記者会見」が東京・ヨシモト∞ホールにて開催され、ブラックマヨネーズNON STYLEトレンディエンジェルジャングルポケットおかずクラブが登壇した。

毎年恒例となっているよしもと芸人と味の素のコラボ企画「よしもと<冷活>祭り」。今年のメインは、5組の芸人がそれぞれPRする商品の政党を立ち上げ、Twitterでの投票を募る「よしもと芸人<冷活>総選挙キャンペーン」だ。ブラマヨは「Ajiギョーザ党」、ノンスタは「ザ・シュウマイ党」、トレエンは「チャーハン党」、ジャンポケは「おにぎり丸党」、おかずクラブは「味からっ党」として選挙を戦う。投票受付期間は11月1日(木)から来年2019年1月7日(月)まで。投票した人の中から抽選で5名にJTB旅行券10万円分が当たる。

イベント冒頭では、ブラマヨ小杉が「うちの子供が味の素の冷凍食品を食べて“キッズヒーハー”を連発している」とコメントし、相方・吉田が「最近の子供は噛む力が弱まってると言われているので、うちでは冷凍のまま食べさせている」と続けて笑いを誘う。さらにジャンポケおたけは自身が担当する商品「おにぎり丸」をPRしようとするが、「私はおにぎりを結構たしなんでいるんですけど、そんな私でも驚く新感覚の具を楽しめるのが『おにぎり丸』。皆さん頭を抱えると思っております」と不自然な日本語だったため、周りから「意味不明」「無理して政治家みたいにしゃべらなくていいよ」と一斉に野次が。吉田からは「ジャンポケの3人の中で、目を整形したお前が一番目死んでるで?」と指摘されていた。

続く「公開討論会」のコーナーでは、NON STYLEがシュウマイを「うまさレベルが相当高い。ウザさレベルに置き換えると井上くらい」「つまりMAXってことやないか! 俺、相当ウザがられてるから!」と掛け合ってアピール。ジャンポケ斉藤から「井上さんにいろいろあってから、ノンスタさんのコンビネーションが強まってる」と評される。また、おかずクラブはオカリナの試食中にゆいPが「ちょっと待って! 今この会場にオカリナのことをいやらしい目で見てる人がいる!」と討論を中断させ、「これがお前らのやり方かー!」と絶叫。持ちネタを入れるタイミングが唐突すぎたため、ブラマヨ小杉から「アメリカでたまに起こる自然発火の火事みたいになってるやん」とツッコまれた。

ジャングルポケットのPRタイムでは、おたけが「この具、見てください」と食べたおにぎりの断面をカメラに向けるが、ほかの芸人たちから「汚い」とクレームを受ける。またトレエン斎藤は「安倍総理もこのチャーハンだけは消費税を上げないらしいです」「このおいしさ、抜け毛3つ!」とやりたい放題にボケるが、たかしがツッコまずに笑っているだけだったため、井上から「コンビのシステムとして成立していない」とダメ出しを受けてしまった。

餃子をアピールするブラマヨ吉田は「自分のペットの豚がこの餃子にされていても『お前、やめろや~』くらいで済ませてしまうおいしさ」「重さも絶妙。この重さのものを箸で持ったらあとは食べるしかないやん」「俺が死んだら、墓石に書いてる吉田敬の『敬』の『口』にこの餃子をはめ込んでほしい」と独特なコメントを連発。続いて小杉がおなじみの「ヒーハー!」でそのおいしさを伝え、最後は全員が「清き1票をよろしくお願いします」と呼びかけた。

なお「よしもと<冷活>祭り」では、「食べて当てよう!よしもとコラボキャンペーン」も実施される。これは対象商品を購入した人に抽選で「よしもと芸人ディナーショー入場チケット」「よしもと芸人オリジナルQUOカード 5枚セット」がプレゼントされる企画。詳しい参加方法はキャンペーンの特設サイトで確認しよう。

お笑いナタリーをフォロー