お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「女芸人No.1決定戦 THE W」今年も開催、ゆりやんが半裸で連覇宣言

508

「女芸人No.1決定戦 THE W」開催会見の出席者たち。

「女芸人No.1決定戦 THE W」開催会見の出席者たち。

“一番面白い女性”を決める賞レース「女芸人No.1決定戦 THE W」が今年も開催されることが決定した。

昨年、初めて行われた「THE W」には636組の女性芸人が参加し、ゆりやんレトリィバァが優勝。賞金1000万円と副賞の「日テレ100%券」(日本テレビの全レギュラー番組の中から好きな番組を選び、合計視聴率100%分出られる権利)を獲得した。

先日、都内で「THE W」の開催会見が行われ、今大会への参加を表明している牧野ステテコはなしょー紺野ぶるままとばゆうどんぐりパワーズ、押しだしましょう子、ガンバレルーヤまひる、おかずクラブ、MCのチュートリアル徳井と水卜麻美アナウンサーが出席した。また前回優勝者のゆりやんレトリィバァもアメリカの国旗がデザインされた露出度の高い水着で登場。徳井から「国が国なら捕まってるで! アメリカの“自由”ってそういうことちゃうからな!」と言い放たれると、「ちゃうんですか!? あいつ~!」と上空を睨みつけ、「誰にそそのかされてたんや!」とさらにツッコまれる。その後もゆりやんは自由奔放にボケを連発。テンションが最高潮にまで達すると「お笑い最高ー!」とピースしながら叫んだ。

その後、エントリー芸人たちが意気込みを述べていくことに。鳥取市役所の職員ながら前回大会の決勝に進出した押しだしましょう子は「12月の決勝直後は全国放送のお仕事をいただいたんですが、3月くらいにはパタリとなくなりまして(笑)。でも鳥取では、未だに引っ張りだこという感じで幅広い仕事をさせていただいて、昨日も『THE W観たよ』と声をかけていただきました。今もなお余韻が続いている感じです」と近況を報告。そして今回も鳥取と相撲にちなんだネタで優勝を狙うことを宣言した。続いて、どんぐりパワーズあいこは「去年は決勝でゆりやんちゃんにボロ負けしちゃったんで、今年はがんばりたいと思います! 100点を取りたい!」と言いながら大笑い。周囲から「アホなコメント!」「誰でも言えることをヘラヘラと!」と一斉に野次を飛ばされていた。

まとばゆうは「THE Wがきっかけで太田プロに入れて、新しい家に引っ越しました。すごくいいことばかりだったんですけど1週間前に5年付き合ってた彼氏にフラれました……だから新しい彼氏を作ってもう1回決勝に行きたいです!」と意気込み。徳井に「『彼氏は1回休んでがんばります』とかじゃないんですか!?」と言われると、「男がいないとダメなんです!」と切実に述べる。また前回準優勝の牧野ステテコは「バイトしなくて済むようにはなったんですが、危ういところにいるので優勝したいです」と語る一方で「ネタが全然できていない。ポールダンサーではない新しいネタをライブで試してるんですけどスベり続けてます」と正直に明かして周囲を笑わせた。

記者から「ライバル視しているのは誰ですか?」という質問が飛ぶと、おかずクラブは「他事務所なんですけど同期の紺野ぶるまちゃん。10年前くらいに養成所対抗戦で戦ってました」と回答。紺野は「そのときに、ゆいPと意気投合して『連絡先交換しよう』って言ったら、『私は将来、ぶるまちゃんときっと仕事で会えると思っているから今は簡単には交換しない』って断られたんです。そのときは『この人、頭おかしいな』と思ったんですけど、こうして会えたのでTHE Wの決勝で戦いたいです」と語り、徳井を「週刊少年ジャンプの世界やん」と驚かせた。

はなしょー・はなは「ガンバレルーヤさんには負けたくないですね! ちょっとテレビの仕事が増えてきたときにガンバレルーヤさんが大阪からやってきて、東京の若手女芸人の仕事を根こそぎ持っていった感じがするんで!」と敵意剥き出しに。そんなガンバレルーヤのまひるは「こちらはまだまだです。勝ってるなんて思ってないです」と謙遜しつつ、「私たちは内村さんにハマっただけなので……」と自慢し、はなを「おい! やめろ!」と苛立たせた。

会見の終盤には、ゆりやんも「THE W」で連覇を狙うことを宣言。「今年も出たいなと去年から思っていました。でも優勝者というプレッシャーに負けないように、自分らしく楽しくできればいいなと考えています」と真面目に話し、徳井から「急にどうしたんや! 燃え尽きたんか!」とツッコまれていた。

今年の「THE W」は本日7月23日よりエントリー受付が行われ、9月22日(土)に大阪・道頓堀ZAZA HOUSEで1回戦がスタートする。1回戦、2回戦、準決勝を勝ち抜いた者による決勝が12月に生放送され、優勝者には賞金1000万円に加え“選べる副賞”が用意される予定だ。

お笑いナタリーをフォロー