お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「安心してアドリブできる」加藤茶&片岡鶴太郎ドラマ共演、“前係長”大杉漣も登場

104

加藤茶(左端)と片岡鶴太郎(左から3人目)の共演シーン。(c)テレビ東京

加藤茶(左端)と片岡鶴太郎(左から3人目)の共演シーン。(c)テレビ東京

明日7月20日(金)スタートのドラマ「警視庁ゼロ係 ~生活安全課なんでも相談室~ THIRD SEASON」(テレビ東京系)で加藤茶片岡鶴太郎が共演している。その場面写真が公開された。

前任の亀山係長が定年退職し、鶴太郎扮する横山が新任の係長として“ゼロ係”のメンバーに加わることに。加藤と鶴太郎がドラマで共演するのはこれが初めてで、1stシーズンから引き続き居酒屋「春吉」の店主を演じている加藤は「一緒にやっていて息が合いとても楽しいです。機会があればコント的なものもしてみたいと思いました」、横山係長役の鶴太郎は「加藤さんなら安心してアドリブができると思い、酔っぱらって絡んでいるシーンでは結構アドリブだらけです」とコメントしている。なお第1話には今年2月に死去した大杉漣が演じていた亀山係長も登場するので注目を。

各部署でお払い箱になった人材の放置部署とされている警視庁杉並中央署の生活安全課なんでも相談室、通称“ゼロ係”を舞台にした「警視庁ゼロ係」。世間知らずな“究極のKY”刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)と問題を起こして刑事課から飛ばされてきたベテラン女性刑事・寺田寅三(松下由樹)による“迷コンビ”と“役立たず”な仲間たちの奮闘を描く。

加藤茶 コメント

撮影が始まり数回ではありますが、一緒にやっていて息が合いとても楽しいです。機会があればコント的なものもしてみたいと思いました。セリフの掛け合いも是非ご覧下さい。

片岡鶴太郎 コメント

“全員集合”ではなく、私と“2人集合”です。ドラマで共演するのは初めてで、とても新鮮な気持ちです。加藤さんなら安心してアドリブができると思い、酔っぱらって絡んでいるシーンでは結構アドリブだらけです。

金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係 ~生活安全課なんでも相談室~ THIRD SEASON」

テレビ東京系 2018年7月20日スタート 毎週金曜20:00~20:54
<出演者>
小泉孝太郎 / 松下由樹 / 安達祐実 / TKO木下 / 戸塚純貴 / 平岡祐太 / 手塚とおる / 六角慎司 / 岸明日香 / 石丸謙二郎 / 加藤茶 / 石坂浩二 / 片岡鶴太郎 ほか

お笑いナタリーをフォロー