お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

尼神インター&ガンバレルーヤがプリ撮影、渚は萌え袖キツネポーズも披露

925

ガンバレルーヤ(左)と尼神インター(右)。

ガンバレルーヤ(左)と尼神インター(右)。

プリントシール機専門店「moreru mignon(モレルミニョン)」舞浜イクスピアリ店のオープンを記念して本日4月24日に記者発表会が開催され、尼神インターガンバレルーヤが来店した。

フリュー株式会社が「“せかいいち、かわいい”プリのお店」をコンセプトに展開する「moreru mignon」。東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」にて明日4月25日にオープンを迎える舞浜イクスピアリ店は、“特別なゲストになれる街”をテーマにプリントシール機以外にもフォトスポットでの記念撮影を楽しめる。

同店のコンセプトに合わせて、2組はピンクの衣装といつもとは違ったメイクで発表会に登場。さらに尼神インターは「甘顔インター」、ガンバレルーヤは「ガンバレバモレルーヤ」とこの日限りのコンビ名を名乗りイベントを盛り上げた。

彼女たちは最新機種「SUU.」で“盛り”撮影を体験し、できあがったプリントシールを確認した尼神インター誠子は「共演する番組の男性俳優さん全員に配りたい。『moreru mignon』で写真を撮るとすぐに彼氏ができちゃうと思う」と満足げ。その仕上がりに報道陣もざわめき、ガンバレルーヤまひるは「男性ファンが増えてしまう……」とうれしそうだ。それぞれポーズも工夫しているようで、尼神インター渚は「普段はファイティングポーズの写真が多いですが、萌え袖でキツネポーズをしてギャップ狙いです」と説明し、ガンバレルーヤよしこは「Y字ポーズといって頬など顔まわりを押さえ、小顔効果を狙っています」と“盛り”のテクニックを紹介する。

ピンク一色のかわいらしい店内には、渚が「配管までちゃんとピンクなので、細部にこだわっているのがわかりますね」と元大工らしい目線でコメント。誠子は「プリントシールだけでなくピンクな空間で写真を撮って楽しめる、ここに住みたいくらいです!」と満喫した様子だった。

お笑いナタリーをフォロー